◆キャサリン・ママのNBCインタビュー*追記*

Michael's mother is an amazing lady.

時間がないので、保存用に貼っておきます。
英語の意味を知りたい方のために概略くらいはアップしたかったのですが、昨晩から母が風邪をひいたので、時間がなくなっちゃいました。m(_ _)m

このNBCインタビューはキャサリン・ママの豪華本、"Never Can Say Goodby"(オンラインサイト販売オンリー) の発売に伴い、多くのマスコミに対応することを避けたいママの意向で企画されたものだそうです。

この本の共同制作者、ハワード・マン氏はポルノにかかわっていた過去などもあり、問題ある人物のようですが、とにかくいまのママの心の内を聞きたかったのでyoutubeで探してアップしました。

息子マイケルをあのような形で失ったショックはどんなに大きいか想像もつかないくらいなのに、ママの優しい話し方、穏やかなお人柄はあい変わらずで、何て気丈な人なのかと感動しました。

ママは、マイケルが幼いころから困った人の立場に心を寄せ、最後の瞬間まで惜しみなく与え続けようとしたことを何より誇りに思っているそうです。

長い間マスコミ対策として三人の子供たちにかぶせられていたベールをママははずし、プリンスとパリスの産みの親・デビーとの交流も深めているようです。きっと、このママのためなら多くの人が力を合わせてくれるような気がします!! いえ、そうあってほしいと祈っています。

ママの好きなマイケルの歌は ジャクソン5の "The Man of War" …… 戦争に反対する歌だから。 ソロでは、"Man in the Mirror"。

すべてのツアーのなかで1984年のビクトリーツアーが一番お気にいり。六人の息子が全員そろっていたから。

ママはもしマイケルに会ったら「いったい何が起きたの?」と聞いてみたいそうです。。。マイケルは生前ママに、「自分は殺されるかもしれない」という不安を幾度かもらしたことがあるそうです。。。マイケルの死に司法による公平な裁きが下されることを祈っているそうですが、それでも自分の心に平安が訪れるかはわからないと言っています。。。わたしは、ママの心は三人の孫たちの成長によって癒されるかもしれないと思いました。ママによると、マイケルと同様に映画制作に関心を持つプリンス、女優になりたいパリス、天性のリズム感があるブランケット……そんな三人の成長にママの心が癒されることを祈りたいと思います。













タグ : マイケル・ジャクソン

わお!ありがとう~!
早速キャサママインタビューを貼って下さったんですね~!
仕事が早い!
また和訳をお待ちしてます(^_-)-☆
[ 2010/07/12 11:42 ] [ 編集 ]
Re: わお!ありがとう~!
tomoさん

> 早速キャサママインタビューを貼って下さったんですね~!
> 仕事が早い!
> また和訳をお待ちしてます(^_-)-☆

ごめんなさいね~~~トランスクリプトを起こす時間はなさそうなので、ちょっと自分が気づいた点をメモっておきました。
[ 2010/07/14 14:05 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/07/14 22:12 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/07/14 22:44 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/07/15 21:45 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございます
A さん

コメント、どうもありがとうございます。
いつでも遊びにきてくださいね。
[ 2010/07/15 21:47 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/07/15 23:42 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/07/15 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する