2018-02

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

森 ゆみ

Author:森 ゆみ
アート、絵本、ミステリ、歴史(特に伝記)、料理の本を愛読しています。趣味は日本刺繍の絽ざしとガーデニング。英語講師、映画やアートの産業翻訳、出版翻訳を営業中です。このブログは子供のころから大好きなマイケル・ジャクソンのことを書いて始めましたが、現在はおもに翻訳関係の記録用に使っています。

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

◆the Jackson 5 - I'll be there with Diana Ross/初めて買ったレコード
2010/07/12(月) 03:13:15
わたしがちっちゃいとき、初めてマイケルと出会った歌。"I'll Be There"



最後の方、ダイアナとマイケルが場所の取り合いしてるのが可愛いw 踊りながらビュンビュン引っぱって飛ばし合ってますから~!

それにしても、レコードとラジオでしか当時は知らなかったから、このビデオをいまじっくり見ると、マイケルがあんまり可愛い少年だったのにはびっくり(@@)こんなに踊れることも当時は知らなかったです。

わたしが初めて買ったLPレコードは……LPレコード~~~そう、その時代はまだレコードの時代。 わたしの小学校の同級生O君のおうちはレコード店でした。わたしはそこに入り浸っていました。(校庭でドッジボールをしていないときはwww)
初めて買ったLPレコードは……1973年発売のJackson 5 Excellent 20 です!!

アメリカ留学時代(Bad & Dangerous Era)には実家に預け、帰国後は仕事や出産・子育てに明け暮れ、なかなか古いステレオセットを持ち出すこともなかったですが、やっと持ち出して聞いてみました。。。

それにしても、最後にこのレコードを聴いてから、あっというまに何十年も立ってしまっていることに唖然としました。大好きな"I'll Be There" もあとで買ったCDでずっと聴いてましたから。

少し シャーっていう雑音が入りましたが、やっぱり良かったです。ジャーメインも好きだったのですよ、あのころは。高くてちょっと寂しげなマイケルの声と少しハスキーで温かみのあるジャーメインの声……ふたりの声のバランスがなんとも良かったの。ほかの兄弟のハーモニーも兄弟だけあって、声がぴったりきれいにハモルのです。
こんな音楽は聴いたことがなかったから、すぐに飛びついて夢中になりました。温かい兄弟のハーモニーは、両親が忙しくて寂しかったあのころのわたしの心を慰めてくれた気がします。。。

jackson+5+excellent+20+73 300

jackson+5+excellent+20+2_convert_title.jpg

しみだらけだけど、とても大切な宝物です。



タグ: マイケル・ジャクソン 
<<◆キャサリン・ママのNBCインタビュー*追記* ◆マイケルにいつも考えさせられています。>>
Comment












この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/988-a111589c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |