翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆メゼロウ弁護士からのメッセージ

無罪判決時の主任弁護士だったメゼロウ氏に対して、多くのファンがマーレー事件やマイケルの遺言の信ぴょう性とMJエステートの正統性などをめぐる裁判のためにジャクソン家の立場にたってもう一度働いてほしいとする嘆願書の提出などを続けています。

いまのところ、メゼロウ氏側は遺言については専門分野ではないからという理由などで、承諾していません。でも、家族の一部と連絡を保ちながら(Randy?)、キャサリンママのことをいつも応援しているそうです!

tom_mesereau.jpg

http://www.zilkinc.com/tom-mesereau-response-to-petition

タグ : マイケル・ジャクソン

メゼロウ氏らしい堅実な誠意ある返答だと思います。
法律ってもの凄い分野から成り立っているので、日本でもそれぞれの分野で専門家がいますよね。
まして、アメリカとなるともっと難しそうです・・・。


Like many of you, I believe Mr. Joseph Jackson could have chosen better and more appropriate legal counsel. However, this is his choice to make.

には、大いに頷いてしまいました(ゴメンね!@ク@マンwww)。
一生懸命にやっている分、空回りにならなければいいなぁ~って思っています。

それでも、相談には乗っていただいているようで、今はそれだけでも救いに気がします。
ファンにとってもジャクソン家にとっても・・・。
[ 2010/07/09 16:14 ] [ 編集 ]
yujikkoさん 

80歳とは思えない頑張りぶりですから、応援したいと思います。

ランディやママの話をちゃんと聞いてくれたらいいけど、頑固そうですものね(><)

[ 2010/07/09 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。