スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

◆『マイケル・ジャクソン』 西寺郷太

今年になって読んだ日本で出版されたマイケル関係の本で読んでおもしろかったものを記録しておきます。

いまさらでしょうが、こちらの本。

マイケル・ジャクソン』西寺郷太

特に最近マイケルファンになった方にお勧めします。マイケルとジャクソンファミリーのヒストリー、少年虐待疑惑、映画This Is It など、マイケルの人生のハイライトを過不足なく説明してくれます。長年マイケルファンを公言してネットなどでマイケルのことをコツコツとマニアックに語ってきてくれた西寺さんだから、この本が成功してマイケル入門書として有名になっているようで嬉しいです。(あのMoonwalkerサイトのとよさんも資料協力なさっています!)

We Are the Worldの誕生秘話、そしてマイケルがクインシーから誤解され続けていたこと(p105~)の真相を初めてこの本で知りました。西寺さんがおっしゃる「マイケルの不器用さ」が悲しかったです……マイケルといいジョー・パパといい、対人関係で不器用なところがありますね。。。誤解されやすく誤解を解こうとしないというか。。。親子はやはり似ているところがあるなぁと思いました。

FBIの調査ファイルについても詳しく出ていて興味深かったです。(p186~)

youtubeがアメリカ・日本で普及したのは2005年末から2006年にかけてで、このこともマイケル再評価の起爆剤になったという記述にも、あらためて深く納得。(p231~)

マイケル・ジャクソン (講談社現代新書)マイケル・ジャクソン (講談社現代新書)
(2010/03/18)
西寺 郷太

商品詳細を見る


02:08 | ◆マイケル関連お薦め本 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
◆『マイケル・ジャクソンの思い出』坂崎二ーナ眞由美 | top | ◆Rare!!!エンシノ時代のマイケル一家インタビュー

comments

# おもしろかった
これもお気に入りの本です。西寺さんの最初の著書、「教科書」で書かれていたことが、その後、西寺さんがライオネルリッチーと話したことで、こちらの本では訂正されていて、それがとても興味深かったです。
(We Are The Worldでの、クインシーとの行き違いの部分)
by: ery | 2010/07/05 03:52 | URL [編集] | page top↑
# Re: おもしろかった
eryさん、そうなんですね。

わたしは「教科書」はちゃんと読んでいないもんで。(立ち読みw)
どうもありがとうございます。

> これもお気に入りの本です。西寺さんの最初の著書、「教科書」で書かれていたことが、その後、西寺さんがライオネルリッチーと話したことで、こちらの本では訂正されていて、それがとても興味深かったです。
> (We Are The Worldでの、クインシーとの行き違いの部分)
by: ゆみ | 2010/07/06 15:58 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/966-bbbf0bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。