翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

★Randy Jackson のTwitter

ランディの過去のつぶやき。。。ツウィッターで今朝、Retweetされてきました。ツウィッターでは、こうやって広めたいつぶやきを他の人が再送信できます。

あらためて読むと、やはり大変気になる内容です。警察の対応が正義に則って迅速になされますように。。。ランディに何も起こりませんように。。。

Sitting in court & I'm sad. Those profiting most from my bro’s death: AEG, Randy Phillips, Kenny Ortega, Estate Executors r nowhere in sight
6:17 AM Feb 9th webから
(マーレー医師の裁判に)出席して、ぼくは悲しい。兄(マイケル)の死で潤っている人々――AEG、ランディ・フィリップス、ケニー・オルテガ、エステート(マイケルの遺産管理団体)の遺言執行者たちの姿はまったくない。

Ok Can’t say 2much. WHY WHY WHY r LAPD & DA ignoring evidence that goes beyond Dr. Murray? Wondering who they r protecting. Hmmm. Talk to me
2:25 AM Feb 18th webから
あまり言えない。なぜ、どうしてLAPD(ロス市警)もDA(検事)もマーレー医師の範囲を超える証拠を無視するのか? 一体誰を守っているのかわからない。教えてくれ。

The will: The will: Me knowing my brother, Yes I believe its fake. I’d love 2 talk more in depth, but can’t. Am I doing something about it? of course 7:33 AM Jun 7th webから
遺言――兄マイケルを理解するぼくとしては、あの遺言は偽物だと思う。もっと深く話したいが、できない。もちろん、何か行動に出るつもりだ。

タグ : マイケル・ジャクソン

ランディ、今日もツイッターにコメントしてましたね。いろんな思惑がからんで、ばらばらになりかけてる家族をつなぎとめようと、必死に奮闘してる様子が伝わってきてつらいです。

もう声を上げられないマイケルに代わって、真実が明らかになるまで闘うと言っているランディ。目に見えない大きな力に押しつぶされませんようにと、祈るばかりです。
[ 2010/06/24 11:26 ] [ 編集 ]
Mayさん、お久しぶりです!!

>もう声を上げられないマイケルに代わって、真実が明らかになるまで闘うと言っているランディ

もうあの日から一年ですね……あの朝のMayさんとした携帯やJaxityでのやり取り……とにかくあまりにも突然で。呆然としましたね。悲しいを通り過ぎて。。
家族はどんなにかと思います。
一年たっても、まだマイケルの裁判は進んでいませんね。じっと見つめていきたいと思います。
[ 2010/06/24 20:47 ] [ 編集 ]
6/24にコメントさせていただいたmayです。

すいません、まぎらわしい名前をつけてしまったみたいで、ごめんなさい。
ゆみさんが思っているMayさんじゃないです。

少し前からこちらを拝見させていただいてて、初めてコメントさせていただきました。

実は、まさにその”あの日”から彼を知るようになりました。それまでゴシップくらいしか彼のことを知りませんでした。いろんなページでlong time fanの方々の思いを聞くことができ、うらやましいと思うと同時に、どうしてもっと早く彼のことを自分で調べなかったのかとため息ばかりの毎日です。
[ 2010/06/26 17:21 ] [ 編集 ]
mayさん、こんばんは!

早とちりして、どうもすみませんでしたm(_ _)m

マイケルはファンが大好きな人だったから、きっといま起きているブームの再燃をとても喜んでいると思います!! mayさんのような新しいファンのことも
I love youってご機嫌だと思いますよ。。。

ただ彼の完全なカムバックを彼自身が見れなかったことがとにかく残念。。。でも、ロンドンチケットが完売したときにマイケルがすごくご機嫌だったと複数の人たちが証言しているので、本当に良かったと思います。少なくとも、マイケルは世界中のファンから愛されていることを実感していたでしょうから。。。

[ 2010/06/26 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する