2018-02

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

森 ゆみ

Author:森 ゆみ
アート、絵本、ミステリ、歴史(特に伝記)、料理の本を愛読しています。趣味は日本刺繍の絽ざしとガーデニング。英語講師、映画やアートの産業翻訳、出版翻訳を営業中です。このブログは子供のころから大好きなマイケル・ジャクソンのことを書いて始めましたが、現在はおもに翻訳関係の記録用に使っています。

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

★ランダムハウス英語辞典のThis is it
2010/06/16(水) 22:52:20
マイケルのThis is it というネーミングに関係して、去年2009年3月8日にもブログに書いたのですけど(あのころはロンドンコンサートへの期待のなかでワクワクしながら)……
http://yumi835.blog17.fc2.com/blog-entry-424.html

いまも仕事で毎日ランダムハウス英和辞典を引くので、どうしても思ってしまいます。

マイケルが自分のコンサートにThis is it とネーミングするずっとずっとまえから辞書にマイケルとThis is it って言葉が並んで掲載されていたなんて、やっぱりすごくすごく不思議で怖いくらいです。。。。。。


This is it.

(1)さあ,お待ちかねのもの[人]ですä紹介・ショーの口上:

And now, ladies and gentlemen,this is it, the Michael Jackson show!
さあ,皆様,いよいよお待ちかねのマイケル・ジャクソン・ショーの始まりです.

(2)(いよいよ)来たるべき時が来た:

He held his son's hand fast and said,“This is it, kid.”
彼は息子の手をしっかり握って言った.「いよいよだぞ」.

(3)全くそのとおり,確かにそうだä同意の返答.

(4)これだ,やっと見つけたぞ.

(source: ランダムハウス英語辞典)paper & CDR
タグ: マイケル・ジャクソン 
<<06/16のツイートまとめ ★ランディが入院>>
Comment












こんにちは^^
この事をゆみさんのブログではじめてみた時
鳥肌でした。。
こんな偶然あるんですね。

  • maki
  • URL
  • 2010/06/17(木) 12:04:31
  • 編集
makiさん、おはようございます。

そうなんです、なんだか不思議な偶然ですよね、こんな辞書の片隅で。。。
  • ゆみ
  • URL
  • 2010/06/18(金) 09:01:16
  • 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013/02/07(木) 11:04:20
  • 編集
Junkoさん


すみません、東京に行っていてこちらを見落としていました。m(_ _)m お返事をメールさせていただきました。




  • yumi
  • URL
  • 2013/03/01(金) 18:49:33
  • 編集
この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/928-abc9019f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |