翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

★『マイケル裁判』のジョーンズさんがマイケルの番組を作りました!

日本でも翻訳されて話題になった『マイケル・ジャクソン裁判』の原作者アフロダイテ・ジョーンズさんはアメリカのDiscoveryチャンネルで"True Crime" という自分の報道番組を持っているようです。その番組の今週木曜日の内容がマイケルの裁判についてで、もうすぐyoutubeにもアップされることと思います。

これは、その予告篇。あの医師としての倫理感に欠けるマーレイ医師と同じくらい、前回のむちゃくちゃな裁判(結果的に完全無罪)がマイケルの早すぎる死の要因であると彼女は見ているようです。つまり、あの裁判による精神的肉体的経済的ダメージがマイケルを死へと追い込んでいったと……。


タグ : マイケル・ジャクソン

[ 2010/04/29 20:58 ] ◆MJ裁判 | TB(0) | CM(4)
それまでこういう問題で心配したことなかったのですが、あの裁判は、マイケルとにかく大変なことになってしまったと、気をもんでいたことを思い出します。。
[ 2010/04/30 01:41 ] [ 編集 ]
ゆみさん、こんにちわ。

アフロダイテさん、そんな番組をお持ちだったのですね!
ディスカバリーチャンネルなら日本でも試聴出来るし、日本でもぜひ放送して欲しいな。
ファンなら周知の事実だけれど、そうでなく未だに誤解をしている方々に、こういう番組こそ観て欲しいと思います。
[ 2010/04/30 14:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
minちゃん

そうですよね、あれよあれよという間に本当に裁判になっちゃって驚きました。
はじめはただのゴシップだと思っていたのに。
アメリカ社会が一種の集団ヒステリーにかかっていたような気がします。
[ 2010/04/30 22:03 ] [ 編集 ]
K.M.さん

本当ですね。
ファンじゃない人たちにこそ見てほしいですね!
そのためには、テレビという媒体はマイケルの真実を伝えるためにぴったりかも。
実にいろんな人たちの目に触れるわけですから。
[ 2010/04/30 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する