2018-02

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

森 ゆみ

Author:森 ゆみ
アート、絵本、ミステリ、歴史(特に伝記)、料理の本を愛読しています。趣味は日本刺繍の絽ざしとガーデニング。英語講師、映画やアートの産業翻訳、出版翻訳を営業中です。このブログは子供のころから大好きなマイケル・ジャクソンのことを書いて始めましたが、現在はおもに翻訳関係の記録用に使っています。

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

Joss Stone & James Brown - Men's World (2005)
2010/03/31(水) 10:42:11
18歳のJoss Stone が、JBと共演しているライブ。
ふたりともゾクゾクするくらいかっこいいです。

James Brown(1933年5月3日 - 2006年12月25日)はもちろんThe Godfather of Soulと呼ばれる人で、マイケルが子どものときからもうほんとうに亡くなるまえまでライブビデオを見続けて尊敬していた人。マイケルがJBの後継者になるはずだったのですが。。。裁判後、海外にいたマイケルは、JBの葬儀に参列するためにアメリカに帰国しました。つい昨日のことのようですが、もう3年ちょっとたちました。




This is a man's world, this is a man's world
But it wouldn't be nothing, nothing without a woman or a girl  ←おお JB、いいこと言ってますね(^^)

You see, man made the cars to take us over the road
Man made the trains to carry heavy loads
Man made electric light to take us out of the dark
Man made the boat for the water, like Noah made the ark

This is a man's, a man's, a man's world
But it wouldn't be nothing, nothing without a woman or a girl

Man thinks about a little baby girls and a baby boys
Man makes then happy 'cause man makes them toys
And after man has made everything, everything he can
You know that man makes money to buy from other man

This is a man's world
But it wouldn't be nothing, nothing without a woman or a girl

He's lost in the wilderness
He's lost in bitterness
タグ: マイケル・ジャクソン 
<<エルロイ『アメリカン・デス・トリップ』 Joss Stone - Son of a Preacher Man(2006)>>
Comment












この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/821-c6a01f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |