翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

★Michael Jackson Opus(1)

マイケル・ジャクソン Opus』という本が数日前に届きました。
12キロもある本(縦50×横35×厚さ7センチで、赤い外箱付き)で、なんせ2万円する豪華本なので、家族の目がうるさくて……汗 ふだんは自分の寝室の隅にこっそり立てていまして……夜な夜な見ております。

……というか、夜寝るまえになると、自然と本の方に目が行き見たくなっちゃうので、うんとこしょって自分のベッドまで運んできて広げます。あまりの重さに、持ち方を誤ると腰を傷めかねないですw

序文はマイケルと公私ともに40年以上の付き合いだったジェシー・ジャクソン師。公民権運動活動家、政治家、キリスト教牧師の立場から、マイケルがアメリカ社会の黒人の地位向上のためにいかに大きな力となったかを語っています。

マイケルが、アメリカ白人が初めてアイドルとして愛した黒人だったということ――それは去年のオバマ大統領の誕生にまでつながっていきました。(マイケルが"Black or White" を出した1991年にわたしはアメリカにいて、「黒人だとか白人だとかどうでもいいんだよ」と歌う自信に満ちた美しい彼の姿に夢中になっていました)

インディアナ州ゲーリーにあるマッチ箱のような小さな家に生まれた一人の黒人の男の子が、両親から受け継いだ勤勉さ・向上心・篤い信仰心を胸に生来の音楽の才能を開花させ、やがて世界中でも知らない人がいないようなスーパースターになったこと……けれど、その代償があまりにも大きかったこと。(わたしたちファンもそのことを痛いほど知っています)

この本については、これからもときどき書いていきたいと思います。

The Official Michael Jackson OpusThe Official Michael Jackson Opus
(2009/12)
Various

商品詳細を見る

タグ : マイケル・ジャクソン

なんて大きな本なんでしょう!! 読むときに覚悟
が必要ですね。でも、きっとその甲斐がある本なんでしょうね^^ 是非とも感想を教えてください!
[ 2010/01/23 23:57 ] [ 編集 ]
ついに届きましたね
この本のおかげで2日間筋肉痛でした ハハハ
[ 2010/01/25 01:45 ] [ 編集 ]
オーパス買われたんですね!うらやましい。
私は財政難のためにあきらめました。いつかオーパスが私の家にも来るように・・・なんて。
オーパス関連記事楽しみにしています。
(私も寝る前Before he was kingを眺めています。なんか幸せな気持ちで眠れるんですよね~)
[ 2010/01/25 09:39 ] [ 編集 ]
ちゃたろうさん

とにかく大きくて重いですwww
マイケルらしいですよね^^;

マイケルがお気に入りの画家さんたちに頼んで描いてもらった絵がたくさん見れます。マイケルがこうありたいと願っていた自分の姿をリアルに見れますね。
たぶん、ネット等でもうご存知の絵ばかりかもしれませんが。子どもたちと走り回っていたり、王冠をかぶっていたり!
[ 2010/01/27 01:38 ] [ 編集 ]
Nagisaちゃん

実に重かったですね~~~~でもうれしい重さだったよ。なんでもビッグなことが好きだった(?)マイケルにぴったりな感じです!
[ 2010/01/27 01:40 ] [ 編集 ]
Nukoさん

そのうちまた入手するチャンスがあればいいですね! わたしも発売時のチャンスを逃して、ずっと探し続けてAmazon Used や Book Offで入手したものがけっこうありますから。

寝るまえに見るとなんだか幸せな気分にさせられる笑顔ですよね、彼の笑顔(^^)
[ 2010/01/27 01:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する