翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

★This Is It by Spike Lee

2010年、最初に見たビデオはやっぱりマイケルでした♪

あのスパイク・リー"This Is It"オフィシャル・ビデオを監督しています。




タグ : マイケル・ジャクソン

明けましておめでとうございます。
Yumiさま

明けましておめでとうございます。

こちらは年末から冷え込みましたが、今日は晴れてよい天気です。

Spike Leeのビデオ、胸の奥が痛くなるけれど、とても良いですね。

私も、大晦日はマイケル特集「ベストヒットUSA」を見ながら、いつの間にか年越ししていました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

[ 2010/01/02 12:23 ] [ 編集 ]
ゆみさん あけましておめでとうございます。

スパイクリーのこのビデオ何度見ても彼の思い入れが入っていて
いいですね。
ビデオからマイケルのいた様々な時間や空間が想像されます。
今日は、最後の方のピンクのパンツをはいたマイケルの後姿を見ながら
命があるって凄いことなんだと思いました。
生きて、笑って、話して。。。マイケルもまた短かったけれど
生涯を懸命に生きてきたんですよね。
マイケルのやってきた一つひとつに拍手を贈りたい
そんな気持ちです。
[ 2010/01/02 15:04 ] [ 編集 ]
ひろこさん

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2010年は、マイケルからもらった愛の種をファンが一つ一つ育てていける年になるといいですね。水をやったり光を気にしたり、忙しくなりそう~~~^^
[ 2010/01/03 15:55 ] [ 編集 ]
ichikoさん

お気持ち、とてもよくわかります。マイケルのように多くの功績を残した人がわたしたちのような一人の人間だったのだ、というスパイク・リーのマイケルへの深い愛情やいたわりの気持ちを感じます。そして、もちろん尊敬★

>マイケルのやってきた一つひとつに拍手を贈りたい
そんな気持ちです。

ichikoさんのコメントにとても共感しました。どうもありがとうございます。
[ 2010/01/03 15:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する