翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

★ガンジーとマイケルとビリジン

マイケルの生き方が、彼の歌やダンスと同じくらい大好きです。

マイケルは子ども時代から伝記を読むのが好きだったらしいですね~♪
実はわたしも大好きなんです。いろんな方の伝記やノンフィクションの本を読むと、会えないその人に会ってるみたいで。

最近、ガンジーのある言葉が目につきました。

明日死ぬかのように生きよ。
永遠に生きるかのように学べ。

Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

Mohandas Gandhi

…… マイケルのことをまた考えてしまいました。
マイケルの生き方そのもののように思えて。
わたしも、今日をちゃんと生きよう。

……ところで、映画 This Is It のビリジン、あまりのセクシーさに卒倒しかけましたwww
マイケル、やってくれましたね!!!
普段のあの良きダディーぶりだから、今回は控え目(?)になるのかと心配していましたが、ビリジンのcrotchを見てwwww マイケル、プロだーーーって思ったし、若いときより身のこなしのすべてが色っぽすぎて目のやり場に困りました^^;
やせてるせいか、フリも今までよりワイルドで大きく見えます~~~(*^^*)

Thisis bilie jean

タグ : マイケル・ジャクソン

同感です
ゆみさんの文章の上から下までまるまる同感します。
今日も観てきました
マイケルの成長はとまらないんですね。
はじめに泣きながら感激を語るダンサーの「This is it」の一言がマイケルの存在の大きさを物語っていて どうしてもオープニングで泣いてしまいます。
映画以外でも歴代のスタッフがマイケルの印象を問われて 必ず一番に「優しい」と答えていますよね。
マイケルの計り知れない強さに裏付けられた優しさを あらためて感じています。
優しくて ユーモアがあって セクシーで 紳士で謙虚。そして信念があって 愛と情熱があって 情が深く、勇気がある。誰にも真似できない才能があって それを形にできる冷静さと聡明さ…
どんなに言葉を挙げてもきりがない魅力ですよね。毎日ため息ばかりです。ヨレヨレです。こうなったら最終日まで骨抜きにされに行きます!
27日まで、一切後回しです!
[ 2009/11/15 01:18 ] [ 編集 ]
yumiさん、はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。

実は私は洋楽自体あまり興味が無く
マイケルの名前やムーンウォークなどを知ってはいたものの、ただそれだけ、という感じでした。
ただ亡くなった時に高校時代に友人に借りたheal the worldを聞きたくなり、動画を探したら…
抱いていたイメージと全く違い、なんと笑顔の可愛い人か・・・。
それから夢中で調べる内にすっかりファンになって、日々ネットでマイケル情報を探す事になり自分でも驚いています。
そこまで惹きつけられたのは音楽やダンスの素晴らしさ、プラスアルファである生き方があったのだと思います^^

そしてマイケルが好き過ぎて^^;)インタビューや歌を訳なしで聴きたくなり30半ばを超えて、英語を学ぶ決意をしました。(遅いんですが・・・)
yumiさんのブログは大好きなマイケルの事も英語の勉強も出来るので、過去の記事からゆっくり読んで勉強させてもらっています。

私もこのガンジーの言葉、好きになりました!!!いつもありがとうございます。
[ 2009/11/15 11:03 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/11/15 12:20 ] [ 編集 ]
はじめまして。
ブログをいつも拝見してますが、
初コメントです。
やっぱりそうですか!?
私も映画を観て50歳のマイケルは
歌もダンスも格段に進化してるんじゃないかと思ってました。
若い頃の派手さをはるかに凌ぐほどの人を魅了する歌、動き。
きっと生き方そのものが現れているんでしょうね~^^
[ 2009/11/16 09:26 ] [ 編集 ]
今日も
マイケルに会ってきました。
彼は美しい。神々しさすら感じます。
マイケルの自伝や関連出版物がすごい売上をみせ、映画の興行成績もうなぎのぼりですね。アメリカは5週間上映延長になりましたね。ずっと胸がいっぱいで かなしいような 悔しいような、なんともいえない気持ちが渦巻いています。マイケルは正しく、美しい。世界は宝を傷つけたまま失ってしまった。私も含め 全世界が後悔するでしょう。彼のような純粋エネルギーを守れないどころがズタズタに傷つけてきた。
どんなに傷つけられても毅然と生き抜いたマイケル。平伏したいような尊さです。ジャネットがバッシングを受けた時 マイケルが「心を強く持て 嵐は過ぎる。」と ジャネットを励ましていましたよね。僕はもっと醜いものを見てきた。けして負けてはいけないと。彼の美しさは彼の信念なんだと 心の底から尊敬してやみません。
[ 2009/11/17 04:07 ] [ 編集 ]
こんにちは。毎日息子や娘とマイケルの
ことを話しています^^本棚にはマイケルについての本が並んでいます。(自著や信頼
出来るもの)娘は勉強に疲れるとマイケルのイラストを描いていたりで家族で心を奪われてしまいました^^
こんなに有名でメジャーな存在でパフォーマンスが華麗でセクシーで天才で、それなのに
とても現実世界の汚れのない無垢な魂という
ようなものを感じるのは何故なんでしょう!
リズムに乗って音楽と融合する喜びや音楽
の持つ力もマイケルで知りました!!
本当にライブに行きたかったです。
 
[ 2009/11/17 17:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
まささん

遅レス、ごめんなさい。

読んでいただいてありがとうございます。

マイケルがきっかけでわたしも英語の世界に入っていきました。
きっと まささんもこれがきっかけになって英語と自然にお付き合いが増えると思います!!
 
これからも、どうぞよろしくお願いします^^
[ 2009/11/23 15:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
daifukuさん

遅レス、ごめんなさい!!!

映画のマイケルは予想以上に素晴らしかったです!
ロンドンコンサートで、あんなに踊ったり歌ったりしてくれるつもりだったとは……
おっしゃる通り、声も伸び伸びとしていたし、踊りも彼にしかない魅力がいっぱいで
やはり どうしてもういないのかという悲しみが大きいです……
[ 2009/11/23 15:39 ] [ 編集 ]
Re: 今日も
三猫さん

>世界は宝を傷つけたまま失ってしまった。私も含め 全世界が後悔するでしょう。彼のような純粋エネルギーを守れないどころがズタズタに傷つけてきた。
>彼の美しさは彼の信念なんだと 心の底から尊敬してやみません。

深く同感です。



[ 2009/11/23 15:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ちゃたろうさん

遅レス、ごめんなさい。
まだまだ家が片付いてません。早く落ち着きたいな。。。

>毎日息子や娘とマイケルの
ことを話しています^^本棚にはマイケルについての本が並んでいます。(自著や信頼
出来るもの)娘は勉強に疲れるとマイケルのイラストを描いていたりで家族で心を奪われてしまいました

ステキですね!!!
わたしの息子たちも、とうとう(?)マイケルの凄さを実感してきています。

時間がかかっても、マイケルが理解されるときがようやく来たことは喜ばないとダメですよね、マイケルのために……★

[ 2009/11/23 15:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する