2017-11

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆみみみ

Author:ゆみみみ
好きなもの:アート、絵本、ミステリー、歴史、映画、音楽、料理、ガーデニング、日本刺繍(絽刺し)

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

★マイケルがクレーンに戻ってきた! (感涙
2009/11/07(土) 21:23:24
this is it cherry picker MJ122


TII映画にはステキな場面がいっぱいでした!
まだ3回しか見てないので、しかも最初の2回は呆然状態でしたので、細かいところはまだわかんないです。

でも、わたしがすっごく感動した場面がありました。
それは、マイケルが"Beat It "のリハをやったとこです。

マイケルが新しいクレーン(cherry picker)に試乗するところ。

オルテガが
「マイケルがクレーンに戻ってきた!
(Mihcael is back in his cherry picker!)」

とかなんとか言いましたよね!!!

あそこの場面、もう胸がいっぱいになりました。
きっとマイケルもすごくうれしかったのでは…

マイケルーーー (><)  
ロンドンの本番でクレーンに乗って雄叫びを上げるマイケルを見たかった。。。



Beat It Live in 1992 Bucharest
タグ: マイケル・ジャクソン 
<<★ガンジーとマイケルとビリジン ★Randy Jackson on Twitter>>
Comment












yumiさん

返信ありがとうございました。

娘に投稿したことを話したら、彼女の方が熱心に「yumiさんからお返事来てないかな???」と、パソコンを何度ものぞき込んでいました(笑)。

娘は日曜日の早朝、マイケルのタオルや写真を持って、yumiさんのいらっしゃる京都へ修学旅行に旅立ちました。

私は、縁あって、思いがけず、またもや This Is It を見に行ってしまいました…。(これで5回目…呆れないでネ…。)
マイケルがクレーンに試乗するのを見て、私も。感無量って感じでした。

マイケル同様、三年前急逝した、私の主人も高いところが大好きだったんです。(転落死でした…。)
お互い、再婚同士で、婚約して三年後に入籍、挙式をあとちょうど6週間後に控えた父の日、明けの明星を見に行ったまま、帰らぬ人となってしまいました。

地元のケーブルテレビの番組を持つアーティスト(画家&探検家)だったので、私もランディ同様、ずっと彼の追悼番組を見ることができませんでした。

ずっと立ち直れずにいる私は、マイケルの映画を最初に観た時、心が固くなっていてよく味わえなかったんです。2回目、3回目…と段々氷河が溶けてきている感じです。

マイケルはスクリーンの向こうから、本当に私を励ましてくれている気がしました。
特に、最後の Man in the mirror では、『Stand up! And live yourself!!』 と 力強く訴えてくれてるみたいで、涙が止めどなく流れました。

そして、今や、yumiさんのサイトを見せて頂くことも心の支えになりつつあります。

長くなってごめんなさいね。
これからも宜しく!!

yuki






今日は娘とThis Is Itを見てきました。
この映画で思いがけずに素顔のマイケル
を見ることができたように思いました。
Viisual Documentaryを見ると映画上映の
ほぼ一年前にオルテガさんに電話して
作品を称賛してたんですね。一年後に
こういうかたちでリハーサル風景が
上映されるなんて残念です。
  • ちゃたろう
  • URL
  • 2009/11/09(月) 20:59:31
  • 編集
yukiさん、こんばんは。

仕事や家の改装で、レスが遅くなってごめんなさいm(_ _)m

悲しい体験をなさったのですね。何と言っていいのか……。
マイケルが最後まであきらめずに(いろいろな苦しみの中)頑張った姿が、わたしには大きな励みになりました。きっとyukiさんにとってもそうなんですね。

マイケルからの、自分が何かを始めようというメッセージもとても大きく受け止めました。
誰かのせいではなく、このわたしの人生はわたしの手の中にある、最後の瞬間まで。

マイケルの今回の映画の成功は、マイケルのあまりにも大きな犠牲の上になされました。そのことは、いくら映画を作りたかったマイケルが天国で喜んでいたとしても、彼が置かれていた立場(ここ数年の経済的な問題、50回のプレッシャー)を思うと辛いです。

でも、彼は結局最後には誰にも支配されなかった。(借金取りにも!) 彼の魅力が世界を支配したのだと思いたいです。。。

お嬢さん、京都は満喫なさいましたか? 楽しい旅でありましたように!

いつでも、コメントでもなんでもくださいね☆(プライバシーでしたら、わたしだけが見れる設定にもできますよ。

ステキなメール、本当にどうもありがとうございました。


> yumiさん
>
> 返信ありがとうございました。
>
> 娘に投稿したことを話したら、彼女の方が熱心に「yumiさんからお返事来てないかな???」と、パソコンを何度ものぞき込んでいました(笑)。
>
> 娘は日曜日の早朝、マイケルのタオルや写真を持って、yumiさんのいらっしゃる京都へ修学旅行に旅立ちました。
>
> 私は、縁あって、思いがけず、またもや This Is It を見に行ってしまいました…。(これで5回目…呆れないでネ…。)
> マイケルがクレーンに試乗するのを見て、私も。感無量って感じでした。
>
> マイケル同様、三年前急逝した、私の主人も高いところが大好きだったんです。(転落死でした…。)
> お互い、再婚同士で、婚約して三年後に入籍、挙式をあとちょうど6週間後に控えた父の日、明けの明星を見に行ったまま、帰らぬ人となってしまいました。
>
> 地元のケーブルテレビの番組を持つアーティスト(画家&探検家)だったので、私もランディ同様、ずっと彼の追悼番組を見ることができませんでした。
>
> ずっと立ち直れずにいる私は、マイケルの映画を最初に観た時、心が固くなっていてよく味わえなかったんです。2回目、3回目…と段々氷河が溶けてきている感じです。
>
> マイケルはスクリーンの向こうから、本当に私を励ましてくれている気がしました。
> 特に、最後の Man in the mirror では、『Stand up! And live yourself!!』 と 力強く訴えてくれてるみたいで、涙が止めどなく流れました。
>
> そして、今や、yumiさんのサイトを見せて頂くことも心の支えになりつつあります。
>
> 長くなってごめんなさいね。
> これからも宜しく!!
>
> yuki
  • ゆみ
  • URL
  • 2009/11/11(水) 20:29:42
  • 編集
ちゃたろうさん

visual documentary まだ読んでないです。
去年だったか、そういえば、マイケルは子どもさんたちとオルテガさんの舞台を訪ねたこともありましたよね。舞台裏でダンサーたちに歓迎され、とても嬉しかったと思います。

映画は大変苦しい状況のマイケルを映しだしていますが、それでも、結局最後に勝利したのはマイケルだったんだと確信します。

ただ、マイケルの命と引き換えだったのが、あまりにも辛いです。なんとかならなかったのか……。
  • ゆみ
  • URL
  • 2009/11/11(水) 20:54:03
  • 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/11/13(金) 18:19:12
  • 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/11/13(金) 20:25:29
  • 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/11/14(土) 23:19:50
  • 編集
yuyuさん、海外のブログのご紹介、ありがとうございました。
さっきちょっと見てみましたが、とてもスピリチュアルなもので、巫女のようにMJの言葉を語っているようです。もうちょっと読んでみないと作者の意図は分りません。残念ながら、現在、ちょっと時間がないので(家の改装などで)深く調べることができないです。。。

  • ゆみ
  • URL
  • 2009/11/16(月) 22:01:11
  • 編集
三猫の母さん

遅レス、ごめんなさい!!

わたしの周囲でも、映画を見てマイケルの魅力にはまってリピートしている方がいます。
マイケルの真実を知る人が増えて、とてもうれしいです。。。

そうなんです、わたしは高知出身です!!!
三猫さんもとは驚きです!!!!!!
子どものとき、裏山に一人で登って、いつも遠くを行くタンカーを眺めていました。
太平洋岸の須崎出身です。
  • ゆみ
  • URL
  • 2009/11/23(月) 15:27:24
  • 編集
ひろこさん、はじめまして★

遅レス、ごめんなさい!!!
まだ 改装中で、いまも段ボールに囲まれてPCに向かっています。

Akonの曲はわたしの心にもぴったりでした。気にいってくださってよかったです^^

投票など、お役に立たなくてすみません。

  • ゆみ
  • URL
  • 2009/11/23(月) 15:30:50
  • 編集
この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/707-ce63916c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |