翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

★Cry Out Of Joy / マイケルへのトリビュートソング by Akon

akon-1_convert_20090731044141.jpg

Akonマイケル・ジャクソンへのトリビュートソングを作りました。
Cry Out Of Joy
歌を作れる人っていいなぁーーーとつくづく思いました~!
わたしが言いたかったことをすべてAkonが歌ってくれています♪♪♪ あぁ 以心伝心(?)でめちゃくちゃうれしい。
Cry Out Of Joy by Akon (日本語の訳付き)


Cry Out Of Joy by Akon(英語の歌詞付き)


you will be missed by all your fans,
i clenche my fists cause it's so hard to respect,
if i had the power to change one thing
it'd bring you back to me,
but life's not promised and that won't change,
i'm a meet you there some day

in this lifetime
i wanna thank you for showin me the man in the mirror
in this lifetime
i wanna thank you, you motivated the whole world to deliver
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
you're so much more then a heart

oh i wish the world could see you the way i did,
and i wish they witnessed how a wonderful dad you were to all your kids
and i noticed it didn't stop there
saving children was one of your goals
just donating all of your millions
so they could one day rule the world

in this lifetime
i wanna thank you for showin me the man in the mirror
in this lifetime
i wanna thank you, you motivated the whole world to deliver
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
you're so much more then a heart

one word for the media
please help the people see the love
stop this garbage you're feeding us
show him for who he really was

remember there was more to come
remember he's the chosen one
remember him for wars he's won
remember him for what he's done

in this lifetime
i wanna thank you for showin me the man in the mirror
in this lifetime
i wanna thank you, you motivated the whole world to deliver
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
we cry out of joy
you're so much more then a heart

"rest in piece and harmony Michael i love you man"

タグ : マイケル・ジャクソン

コメントに
お返事下さっていて うれしかったです。ありがとうございました。キャサリンママに歌を…の映像は どこでご覧になりましたか?私も見てみたいですo(^-^)oママの書いた本も読みましたが 本当に素晴らしいお母さんだなあ と惚れ惚れしました。エイコン 私もきいてみます(*^_^*)マイケルの悲報があってから ずっとGONE TOO SOON が頭の中をグルグル回って 泣いてばかりいました。そしてSMILE。二週間位たって やっとマイケルの歌を聞ける様になりました。最初にSMILEを。なんだか マイケルが 「泣いてないで笑ってよ」と言ってくれてるようで 最後の口笛とクスクス笑いで終わるところ わざわざ 笑わせるためにおどけてくれてるように感じました。マイケル自身が とてもつらい事をたくさん乗り越えながら まだ私たちを励まして 笑顔を見せて とはしゃいでみせてくれる。彼の優しさ 強さに 感謝と尊敬の思いでいっぱいです。なんて 本当になんて素晴らしい人なんだろうと 心があたたかくなります。マイケルの詩集を読むと スケールの大きさと シャープさに圧倒されました。あらためてマイケルを失ったのではないと 強く感じました。全ての美しいものの中に マイケルは存在してると思います。
[ 2009/08/01 22:44 ] [ 編集 ]
素敵な歌のご紹介ありがとうございます
私もブログに貼らせていただきますね
[ 2009/08/02 13:33 ] [ 編集 ]
Akonのトリビュートソング有り難うございます。

まさに代弁してくれていて・・・(涙)

こうして、マイケルに影響を受けた次世代に、
メッセージが受け継がれていくような気がします。

人間という弱い存在でありながら、不遇にめげず、夢を追い求め必死に生き抜こうとしたこと、それが恵まれない人生を歩む人々にも生きる勇気を与え続けている(過去形ではありません)のだと思っています。

作品に魂が宿り、永遠に生き続けるとはいえ、まだ生きている存在としてのマイケルが生々しく・・・・。
[ 2009/08/02 20:40 ] [ 編集 ]
はじめまして
いつも素敵なものを読ませて頂いております。
今回は勇気を出してメールさせて頂きました。少し前に教えて頂いた(ぬいぐるみを檻に入れられて)の本をぜひとも読みたいと思い その場で購入し夢中で読んでいるところです。
今 皆様と同じようにどうしようもない喪失感で苦しんでいます。その中でやはり こちらのようなマイケルをこよなく愛している方々のお話を読まさせていただく事が、唯一の癒しです。マイケルが手がけようとしていた映画制作の原作本があると、ゆみさんから お聞きしてすぐ手にし、この本を読んでいる間だけでもマイケルを感じられるので癒されます。そのお礼を言いたくてメール致しました。有難うございます。
マイケルのムーンウオーク(自叙伝)を読んだ時と同じ様な感覚です。なんて純粋、純真な感性の方なんだろう・・・。と同じ感動です。マイケルが生涯やり遂げた事のテーマが、この本の中に凝縮されていますね。
私は まだマイケルの歌声を辛すぎて きちんと聴くことができません。
ただ このような本を読んだりオックスフォード大学の講演活動(ヒール・ザ・キッズ)スピーチを何度も読み返して過ごしています。
この講演活動のスピーチを読んでいたのでマイケルがいかに この本に感動し映画化したかったか凄くわかりますよね。
聖マイケルの登場も嬉しかったです!
本当にマイケルらしい。マイケルを感じる素敵な本ですね。

hinさま。
私も3年前のある日 突然、夫を失いました。今でもずっと信じられません。
マイケルだけが、心の支えでしたから・・・。
言葉がありません。
ゆみさん、hinさん、お体を大切にお過ごしください。
ゆみさんの この場が今は唯一の支えです。
ずっと(無理せずに)更新して下さい。
楽しみにしております。


[ 2009/08/03 17:23 ] [ 編集 ]
この場をおかりして
とても切実な皆さんのコメントを拝見して 本当にマイケルの愛情とは大きく 純粋に全てを照らしてくれていたんだと感謝がわきあがってきます。私はいつか車椅子か寝たきりといわれている特定疾患を持っています。毎日全身が痛みます。それすらマイケルの辛さが幾分か解る気がしてありがたくさえあります。だから 一人で動けるうちにロンドンも行こう!と決心できたし チケットも必死でゲットしました。全てマイケルが背中を押してくれました。病気を知りつつ 子供も産めない嫁は帰ってくれと迫る姑と なにも言えない夫との生活から 独立の決意と行動を開始できたのも マイケルの強さ 優しさのおかげです。病気を抱えて独立が不安でした。でもロンドンに行くために働こうと力が沸きました。返金せず チケット発行を選びました。原動力にします。マイケルはずっとKEEP THE FAITH と励まし続けてくれています。どんなに感謝してもたりません。biwaさん ぜひSMILEからきいてみて下さい。あなたを笑わせようとあんなにヒューマンビートボックスの上手なマイケルが わざと拙く口笛をふいて 必ずあなたを笑顔にするはずです。
[ 2009/08/03 21:25 ] [ 編集 ]
三猫の母さん

「全ての美しいものの中にマイケルが存在している…」なんて、素晴らしい表現ですね!

マイケルがママに歌を贈るビデオの長いバージョンを今日貼りましたので、また見てくださいね。

わたしも、ママの『マザー』という自伝を読んで、とても感動しました。現在のキャサリン・ママの悲しみを思うと、ただただ胸が痛いです。

マイケルの詩集『Dancing The Dream』、あまりじっくり読んでいないので、またゆっくり読んでみたいです。
[ 2009/08/04 22:37 ] [ 編集 ]
Nagisaちゃん

こちらこそ、いつもいろいろ教えてくださってありがとう。

マイケルの肌の白くなる病気についての情報をいつでも読めるようなコーナーを効果的に(目立つように)作りたい……というの、まだ考え中です。ホームページを作って、その中のコーナーにした方が良いのでしょうか??? 
[ 2009/08/04 22:39 ] [ 編集 ]
ドロシーさん

>作品に魂が宿り、永遠に生き続けるとはいえ、まだ生きている存在としてのマイケルが生々しく・・・・

このお言葉は、そのままわたしの今の気持ちです。。。

Akonも、インタビューで、「マイケルが死んだいま、作品のことより、the man マイケル自身の思い出にひたりたい……」と言っていました。
[ 2009/08/04 22:44 ] [ 編集 ]
biwaさん

コメントありがとうございます!!

マイケルのあの映画の原作、英語の本だけ届いたので読んでいますが、まだ日本語の方が品切れなのか届きません。biwaさんはもうお持ちなんでしょうか? 自分が翻訳の勉強中なので、日本語になった翻訳の本も早く読んでみたいです。

biwaさんも大変な経験をなさったのですね。。 どなたかが、マイケルの歌を聴いていると大切にされているという気がするとおっしゃっていましたが、本当にそのとおりですね。biwaさんが早くまたマイケルの歌を聴けるようになりますように☆

また、いつでもコメントくださいね。
[ 2009/08/04 22:50 ] [ 編集 ]
三猫の母さん

コメントへのレスが二つに分かれてしまってすみません。

ファンのわたしたちはそれぞれ、一人一人が重い人生を抱えて、マイケルの元で温かさに包まれていたのですね。マイケルは音楽を通してたくさんのファンを癒してくれていましたよね……それこそ、世界中のみんなを。
[ 2009/08/04 22:55 ] [ 編集 ]
お返事、ありがとうございました!

実は、PCに不慣れで前回 やっとの事で送信できました。ここは、Akonの話題でしたのに・・・。どこで、ゆみさんにお礼を、お伝えしたらいいのかもわからず夢中で送信してしまいました。そして直ぐにゆみさんからの温かいお返事があり嬉しかったです。
そして三猫の母様からまで 温かいお言葉をかけて頂き本当に有難うございました。
なんと、お声を おかけしたらよいのか戸惑うほど大変で、いらっしゃるのにSMILEのおすすめを 有難うございます。その時は、必ずSMILEを一番に聴きます!

ゆみさん素敵な本でした!
ゆみさんの様にマイケルが目にした物と同じ英語で読めたら、どんなにか幸せと思いますのに残念ながら日本語でしか読めません。
アマゾンで古本の申し訳ないほど安い物を注文し2,3日で届きましたよ。
この本の様にマイケルの愛したものは、出来る限り追っていきたいです。そして今回まだまだ、たちなおれませんが、ゆみさんと、この本の感想のお話が、できることはとても救いです。こんなに深くマイケルのお話を出来る人が、いないからです。
私の、あまりの落胆に、友人には(偉大な音楽家かもしれないけど、身内じゃないよね。)と言われ(家族だもの! 自分の一部
だし!)と心の中でつぶやき返していました。この感情は、少し特殊で、ここにいらっしゃる方々にしか理解できないかも知れませんね。
長々と余計なおしゃべりを、すみません。
今までも孤独でしたが、今まで以上に寂しいです。共有できる方と少しお話できて心が、少し癒されました。

感謝いたします。




[ 2009/08/06 23:14 ] [ 編集 ]
biwaさん

すごい、早速あの本を入手されたのですね!
わたし、うっかり古書を見落としたばっかりに、まだ届いていません。(><)

早く読んで、biwaさんとも感想交換したいですw

たぶん、お盆過ぎに届くのではと思い、待っています。また読み終えたら、感想をアップさせていただきます ^^
[ 2009/08/07 22:44 ] [ 編集 ]
ゆみさん
お忙しい方なのに、いつも返信を有難うございます!
英語の本は、読み終わったのですか?

ゆみさんと感想交換できる日を楽しみにしています!
以前にピーターパンの原書を読んだ事もありました。凄く幻想的で詩的な感じなんですね。

ゆみさんと同じ私もリトルマイケルが大好きでした。
ジャクソン5のステージを武道館に見にいきましたから!!
最後は代々木のレッドカーペットで雨の中、年を考えず大声でマイケル!マイケル!と叫びました。
マイケルは想像以上の(想像通りの!)優しい愛一杯の方でした!!あの短い時間の中でもその人となりがわかるから不思議です。
あの酷すぎる裁判をずっと見守っていましたから・・・。
裁判後 信じられない事にまず日本に訪れてくれ、
そのお陰でマイケルお帰り!!と思いっきり叫ぶ事が出来ました。信じられない酷い裁判を乗り切り マイケルは、音楽の世界、私達のもとに帰ってきてくれました。
代々木でマイケルに会えたのも
色々な方のお陰なのです。
そのうちの ある方にはきちんとお礼を言えていません。とても後悔しています。
そして同じ間違いをしたくなかっとので、ゆみさんに素敵な本を紹介してもらい読ませて頂けた事に、きちんとお礼が言いたかったのです。
感謝しています。

[ 2009/08/08 17:07 ] [ 編集 ]
biwaさん

わたしはまだあの洋書を読み終わっていません……汗 家庭の方、父の病気や息子たちの夏休みなどもあってちょっとごたごたしていて、読みたい本も山積みのままで……読み終えたら、また感想を書きますね!
biwaさんの素晴らしい体験、羨ましく思います。いつまでも、その思い出を大切になさってくださいね☆
[ 2009/08/09 11:53 ] [ 編集 ]
ゆみさん

いつも有難うございます。
お父様の事、心からお祈りさせて頂きます。


本をゆっくり読む時間がなかったりと忙しいくらいが、実は幸せなのかもしれません。

まだまだ蒸し暑い日が、続きますが、どうかお体に気をつけてお過ごしください。

[ 2009/08/10 13:58 ] [ 編集 ]
暑いですね。。
biwaさん

ありがとうございますm(_ _)m

biwaさんも毎日暑いのでお身体に気をつけてくださいね ^^
[ 2009/08/12 01:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する