翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

★1984年のマイケル・ジャクソン singing to his mother

1984年、マイケル・ジャクソンが大好きなキャサリンママのお誕生日に彼女のお気に入りのカントリー歌手Ray Price の"For the Good Times"を歌っています。

わたしは、このビデオのころのマイケルに、特に夢中でした (*^^*)
スリラーのころで、若く見えますが25歳くらいだと思います。

小学生のころ"I'll Be There"でジャクソン5のマイケルの大ファンになったのですが、最初はずっとラジオとレコード(!!)でしかマイケルを知りませんでした。音楽雑誌とかまだ読んだことなかったので。(もちろん、ネットなんかない時代です)

それで、彼の姿をちゃんと認識したのは、"Can You Feel It "のPVやマイケルがソロになってPVを作るようになってからです。



♪Ray Price, For the Good Times
Don't look so sad
I know it's over
But life goes on
And this old world
Will keep on turning
Let's just be glad
We had some time to spend together
There's no need to watch the bridges
That we're burning

タグ : マイケル・ジャクソン

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する