◆マイケルが歌う"Smile"

マイケル・ジャクソンはチャーリー・チャップリンの大ファンでした。

自身のHIStoryアルバム(1995年)で、チャップリンの映画『モダンタイムズ』から素晴らしい"Smile"を聴かせてくれます。

この時期のマイケルは私生活で苦しいことに多く直面していて、この歌にも「苦しいけれどなんとか前向きに生きていきたい」という彼の願いが込められているようです。。。

7月7日のメモリアルでは、お兄さんのジャーメイン・ジャクソンがこの歌をマイケルに捧げました。
子どもたちと歩きながら"Smile"を歌うマイケル。



Smile even though your heart it is aching
Smile even though it's breaking
When there are clouds in the sky
You'll get by
If you smile through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You'll see the sun come shining through for you
Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near
That's the time you must keep on trying
Smile, what's the use in crying
You'll find that life is still worthwhile
If you'll just smile
Smile...

タグ : マイケル・ジャクソン

「HIStory PAST,PRESENT AND FUTURE BOOK I」 の中で、聞いてすぐ好きになった歌です。


マイケルが亡くなってからマイケルもこの歌が好きだったということを聞きうれしかったです。


★本当にマイケルのこの美しく心のこもった声、歌い方、世界で最高です。

ありがとうマイケル・・・。
[ 2009/07/17 02:14 ] [ 編集 ]
此花咲耶姫 さん

この歌は繰り返すほど
どんどん好きになっていきますね。
マイケルが、「元気だそうね」と優しく歌ってくれているようです。。。
[ 2009/07/17 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する