翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

死の前夜のマイケル

昨晩、大阪でファン主催の会に参加してきました。
マイケルを偲ぶ……というか自由にファン同志が親睦を図るものでした。
何度もライブを経験なさっている方の思い出話を聞いたり、2007年の39パーティーでの来日時のマイケルの可愛い様子を教えていただいたり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
抱き合って別れた○○さん、ハグしてもらったら、心が強くなれました。
どうもありがとうございました!

マイケルって可愛いい人だったなぁ……それがわたしにとってすごく大きかったことに、今日ふと気づきました。もちろん、ダンスや歌の才能は誰しも知るところですが。

可愛くてひたむきでいつも誠実であろうとした、そんなマイケル・ジャクソンという人間にずっと魅了されてきたのだとつくづく思いました。

マイケルが6月25日の木曜日(現地時間)の昼に心肺停止で死んだことはいまも辛い事実です……でも、L.A. Times やTwitterでオルテガや共演者たちが死の前日のマイケルの幸せそうで充実した様子を語ってくれたのを読み、少し心が落ち着きました。

マイケルは最後の最後まで、optimistic(前向き)だったんだと知り、彼の強さにまた惚れ直してしまいました(涙)


*******************
Jackson's backers envisioned the London appearances as an audition of sorts for a reboot that would go on to include a world tour, movies, a Graceland-like museum, new music and revues in Macau and Las Vegas.

マイケルを後援している人々は、ロンドンのショーを再スタートへのテストのように考えていました。うまく行けば、ワールドツアー、映画、(エルビスの)グレースランドのような博物館、マカオやラスベガスでの新しい音楽やレビューといったものにまで展開していたかもしれません。


Those close to Jackson have said he had been working diligently to get in shape for his comeback. A year ago, he was gaunt and used a wheelchair, but recently he'd been exercising with a trainer in addition to daylong rehearsals with dancers half his age.

マイケルに近い人々によれば、マイケルはカムバックに備えて体を鍛えようと、熱心に動いていたそうです。1年前にはやつれて車いすを使用していましたが、最近では自分の半分の年齢のダンサーたちと1日中リハーサルをし、トレイナーについてエクササイズもしていました。


Kenny Ortega, the force behind "High School Musical" and "Dirty Dancing," was brought on as the concerts' director. Jackson was consumed with the project, Ortega said, personally approving every costume and every bit of choreography. Jackson was also thrilled by the notion of keeping the details of the tour secret.

『ハィスクルール・ミュージカル』や『ダーティー・ダンシング』の中心人物ケニー・オルテガが、このコンサートのディレクターに招かれました。マイケルはこの企画に夢中でした。オルテガによると、マイケルは自分自身で一つ一つの衣装、どんな小さな振り付けも、チェックしていたそうです。マイケルはまた、ツアーの詳細を秘密にするという考えに、ワクワクしていました。

"He was so in love with this project," Ortega said. "When I looked into his eyes, they looked great. . . . Michael was sincerely happy."

「マイケルは、この企画にそれはもう夢中でしたよ。彼の目をのぞくと、その輝きは素晴らしかったから……マイケルは心から幸せそうでしたよ」と、オルテガは語っています。

Rehearsals were to wrap up early next week. Ortega was leading one of the final rehearsals Thursday afternoon when he received a phone call confirming Jackson's death, which he then revealed to the tour performers.

リハーサルは来週の前半には(6月末)、終了することになっていました。25日木曜の午後、マイケルの死を正式に伝える電話を受けとったとき、オルテガは最終リハーサルの一つを指導していました。オルテガがツアーのパフォーマーたちにマイケルの死を明かすと、みんなガックリとひざを落しました。

"People fell to their knees," he said.


Michael Jackson spent his final night alive in his favorite spot on Earth: the stage.

マイケルは最後の夜を地球上で一番愛している場所――ステージで過ごしました。

At Staples Center Wednesday night, the performer did a full run-through of his planned comeback concert. He and his company -- dancers, musicians, singers, aerial performers, choreographers and costumers -- planned to fly to England early next week for final dress rehearsals at London's O2 Arena, the site of the pop superstar's 50-night sold-out run.

死の前夜、24日水曜日の夜、ステイプルセンターでマイケルはカムバックコンサートの全体を通したリハーサルをしました。(注:約3時間)マイケルと仲間たち……ダンサー、ミュージシャン、シンガー、空中パフォーマー、振り付け師、衣装担当者は、来週前半にはO2アリーナでの最終的な衣装を付けたリハーサルのためにイギリスへ出発する予定でした。O2では、50回のショーが完売していました。


By lunchtime Thursday, Jackson was in cardiac arrest. But in Staples Center's spotlight, he was in high spirits and totally engaged, according to a number of his collaborators. Energetic, optimistic and focused, Jackson gave no indication of what was to come, they said. The show's director, Kenny Ortega -- a journeyman choreographer and movie director whose career highlights include "High School Musical," the "Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour" and "Dirty Dancing" -- began work with Jackson on the intricate staging four months ago. On Thursday, Ortega recalled Jackson as bursting with enthusiasm and personally invested in the production's most minute details.


木曜日の昼食までに、マイケルは心肺停止になりました。しかし、前日のステイプルセンターの舞台では、多くの仕事仲間たちによると、マイケルは元気いっぱいで100%リハーサルに打ち込んでいました。力強く、前向きで、集中していました。マイケルには、翌日の出来事を予測させるものは何もなかったと仲間たちは言っています。演出家のケニー・オルテガ(『ハイスクールミュージカル』『ハンナ・モンタナ』マイリー・サイラス:ベスト・オブ・ボス・ワールズ・コンサート・ツアー、『ダーティー・ダンシング』)は、4ヵ月前にマイケルと共にこの複雑なステージに着手しました。木曜日、オルテガが覚えているのは、あふれんばかりの熱意を持って、自分で本当に細かい点にまで心血を注いでいたマイケルです。

(L.A.Timesの記事より抜粋)

****************

マイケルの最後のリハーサルを見たいです。

As we close our eyes on this sad day, DREAM, BELIEVE, THIS IS NOT IT. In time, we will celebrate and honor his vision with you all.
約8時間前 webで


この悲しい日にまぶたを閉じるとき、夢を見て、信じてください。
これは終わりではありません。
いつかは、きっとマイケルのビジョンをみんなで称賛し讃えることでしょう。
(Twitterのオルテガの言葉)

20090512MJRehearsals.jpg

タグ : マイケル・ジャクソン

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する