翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

マイケルが死んじゃうなんて信じられない

マイケルがこんなに簡単に死んじゃうなんて
とても信じられない

尋常性白斑という難病(皮膚が白くなる病気)や理不尽な裁判からも力強く復活してくれたのに

ファンとして、マイケルにはもう一度ステージでスポットライトを浴びてほしかった

ロンドンではそうなるはずだったのに

三人の子どもたちもまだ小さいのに

マイケル自身、どんなに悔しくて悲しいだろう

とにかくショックで信じられないし、信じたくない



タグ : マイケル・ジャクソン

おくやみもうしあげます
想像もできなかった。
声もないです。

ビッグすぎて、親しみを感じなかったんですが、ゆみさんのコメント、曲紹介などで、ここ数年色々感心していたんですが・・・

ご冥福をお祈りいたします 
[ 2009/06/26 15:20 ] [ 編集 ]
NoTitle
初めまして。

マイケルの言葉の翻訳など、英語を勉強中の人間にはとても嬉しい内容の素敵なサイトに出会えたとロムさせていただいていました。

マイケル・・・
言葉がでないという人々の気持ちがわかります。

マイケルは天に召されましたが、
どうぞ、このサイトを末永く続けてください。

愚劣なメディア報道では伝えられない、本当の姿を
英訳して、彼の本当の姿を伝えていただけたらと思います。

ファンの悲しみをえぐる、卑劣な報道が今も続いているからこそ、お願いいたします。
[ 2009/06/26 17:15 ] [ 編集 ]
悲しすぎます…
マイケルが死んでしまったなんて未だに信じられません…
昨日はマイケルの歌を聴きながら仕事をしていましたが、涙が止まりませんでした。
私にとってマイケルは永遠のスターでこれからも心の中に生き続けてくれるでしょう。
マイケル、本当にどうもありがとう!
そして、安らかにお眠り下さい。
[ 2009/06/27 05:39 ] [ 編集 ]
集中力さん

ありがとうございます。
なんと答えてよいかわからず日が過ぎていきました。。。失礼しました。

子ども時代から喜びも苦しみも普通の人の何倍も経験したマイケルの音楽には、やはり強く引きつけられるものがあります。

これからも、きっとずっと聴き続けると思います♪
[ 2009/07/07 14:35 ] [ 編集 ]
ドロシーさん

お返事が遅くなってごめんなさい。

マイケルのファンとのこと、大変うれしく思います。これからも、少しずつマイケルのことを研究(?)したいと思います。とにかくマイケルにはずっと引きつけられるものがありました。不思議なくらい。それがなぜなのかわからない子どものときから。

これから、ゆっくりそのマイケルの魅力についてもう一度考えていきたいと思います。

こんなブログでよかったら、いつでも見に来てくださいね★
[ 2009/07/07 14:41 ] [ 編集 ]
みゆみゆさん

こんなにお返事が遅くなってごめんなさい!

さすがに今回はこたえました。

でも、どんなときでも前向きに自分の人生を生きていくことこそがマイケルから教えてもらったことです。

いつもいまという瞬間をきちんと生きていきたいと思います。

いつもコメントありがとうございます。
[ 2009/07/07 14:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する