翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

ランダムハウス英和大辞典で This Is It!

Michael Jacksonの This Is It ! Live の発表でMJファンはいま世界中で盛り上がっています!
7月にロンドンO2アリーナでコンサートをやるのですよ。現在のところ、10回のコンサートに、100万アクセスのレジスターがあったようです。

ところで、この This is it 関連で驚いたことですw

あまりに驚いたもんで、
思わず「ギャッ」と叫びました!!! (@@)
何気なく小学館の『ランダムハウス英和大辞典』(いまお店に出ているもので、第二版・最新版、第9刷2002年発売)を手に取りました。

そして、This is it を引いてみたら

な、なんとっ (@@)
下のような、驚くべき例文が!!!!!

******************************
This is it.
(1)さあ、お待ちかねのもの(人)です。
(紹介・ショーの口上):
And now, ladies and gentlemen, this is it, the Michael Jackson show !
さあ、皆様、いよいよお待ちかねのマイケル・ジャクソン・ショーの始まりです。


(2)(いよいよ)来るべき時が来た。

(3)全くそのとおり。(同意の返答)

(4)これだ。やっと見つけたぞ。

ゆみ 注)この辞書にはないけど、
「これで終わりだ」という意味もあります。

****************************

辞書の例文がそう出ていたのです !!!
2002年の出版物ですよ、何これ、予言の書? 2009年のMJのThis Is It ! Live を予言している!すみません大袈裟で。 でも、すごい驚きました!!!!!

そして、同時にこのThis is itのニュアンスもさらに理解できました。ちょっと見世物小屋の呼び込みっぽい味もあって面白い。そして、「さあ、ショータイムだ!」って感じで、勢いがありますね。いかにもマイケルが好きそうな言葉です。
ありがとう、ランダムハウスさん。

小学館ランダムハウス英和大辞典小学館ランダムハウス英和大辞典
(1993/11)
小学館ランダムハウス英和大辞典第二版編集

商品詳細を見る

タグ : マイケル・ジャクソン

必然なのか、偶然なのか・・・
すっごいですね(・∀・)
[ 2009/03/08 22:16 ] [ 編集 ]
すご~~~い!
って、私がすごいと思ったのは予言ではなく、ゆみさんの驚きようのほうです。
根っからのファンなんですね。
今度のコンサートが最後になると、ニュースで言ってました。
そういう意味でも "This is it" なのでしょうか?
[ 2009/03/11 18:13 ] [ 編集 ]
This is it!
amiiちゃん

この一週間、メチャクチャ忙しくてレス遅くなってごめんなさい! 

この辞書の例文通りのタイトルのショーをマイケルがやるなんてびっくりです!
[ 2009/03/14 02:01 ] [ 編集 ]
This is it !!
chitoronさん

あっ  どうもですw
えっと、MJは小学生時代からわたしの大好きな人なんですよ~~あの辞書のThis is itの
例文にMichael Jackson showが使われていたのを見て、ほんと驚きました。
だって、今度のMJのショーのタイトルがThis is it なんですもん。
変わったショーのタイトルだけど、インパクトがあっていいですよね^^ 
「始まり始まり~~~」って感じですか。盛り上がります!!
[ 2009/03/14 02:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する