翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書メーター5月分

5月は慣れない大量の翻訳仕事をしていたとはいえ……資料の読みなおし以外まったく読書しなかったとは! 時間管理の仕方が下手です。

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:509ページ
ナイス数:13ナイス

神曲 煉獄篇 (河出文庫 タ 2-2)神曲 煉獄篇 (河出文庫 タ 2-2)感想
資料用にスキム。ダンテが付けた原題は『喜劇(Commedia)』で、後に『神聖喜劇 (Divina Commedia)』に。日本語訳名『神曲』は森鴎外の翻訳の代表作アンデルセン『即興詩人』から。(wiki)
読了日:5月1日 著者:ダンテ

読書メーター
[ 2014/06/02 10:44 ] ◇読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。