2017-11

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆみみみ

Author:ゆみみみ
好きなもの:アート、絵本、ミステリー、歴史、映画、音楽、料理、ガーデニング、日本刺繍(絽刺し)

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

DVD 名探偵ポワロ『コックを捜せ』&『厩舎街の殺人』
2013/06/13(木) 12:24:20
このドラマシリーズでは、第二次世界大戦前夜の1930年代後半期が背景にされていると見られる。
こうした時代設定を踏まえて、美術面などでアール・デコ風の世界観が作り出されており、原作の持つ独特の雰囲気を演出することに成功している。(wiki)

ところで、『厩舎街の殺人事件』では、パワロたちが街で働く10歳くらいの少年に事件について訊ねる場面が出てくる。当時のイギリスを舞台にしたドラマでは、こういう小さな勤労者がよく登場する。これは第二次大戦後まで続いていたのだろうか? 日本でも戦前は小さな子どもの奉公があったし、同じ状況かもしれないが、健気だ。



●The Adventure of the Clapham cook

住み込みコックが殺人解明の重要なカギを握る

●Murder in the Mews
ミューズと呼ばれる元王室厩舎(きゅうしゃ)があったアパート街で殺人が起きる。

the Mews
【4】{mews}{主に英}
(1){もと}(路地の両側に並べて建てられた)馬屋(うまや):
the (London, Royal) Mews 王室馬屋.
äもと Charing Cross の王のタカかごのあった跡に設けてあったことから.
(2)馬屋を改造したアパート(のある路地).

<<名探偵ポワロ『ジョニー・ウェイバリー誘拐事件』 『ラピナスさん』の原作>>
Comment












この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/2687-48ac2216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |