翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

読書カレンダーのアプリを開始

いままで、読んだ本、買ったけど未読の本は、とにかく本棚に詰めこんでいました。
情報は何も残さず、心に残っていることだけで十分だと思っていました。
けれど、本棚を整理しようと思い、1人にあげたり売ってしまうこともよくあるわたしなので、ついでに記録だけは付けておきたくなりました。
いままで読んだ本全部なんてもちろん無理なので、いま身の回りにある本とこれからの読書記録は「読書カレンダー」というアプリでこのブログに記録していくことにします。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する