翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

四条の東華菜館

After shopping in Takashimaya, I passed in front of a Chinese restaurant "Tokasaikan." The 4 or 5 stories high, nostalgic beautiful building always stands there near the Kamo River. I would go there with my late father and other relatives. Good old days...

I love its entrance. It is chic. They serve good Peking-style Chinese food.

日曜日、高島屋の帰りに東華菜館のまえを通る。大きくてノスタルジックな建物はいつも通り鴨川べりに建っている。昔、亡き父とも行った場所。親戚が集まったら、ここでご馳走というのが父のお気にいりだったような気がする。真っ暗+ボケボケだけど、実は非常にりっぱな西洋建築。

Tokasaikan 2

玄関の佇まいがバロック風で豪華、大好き。(こちらは行きに撮ったので明るいw)
ヴォリーズによる建築です。

*ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories、1880年10月28日 - 1964年5月7日)……アメリカ合衆国生まれ、日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家、キリスト教伝道師。


Tokasaikan.jpg


[ 2011/04/04 01:32 ] ◇My Life | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する