翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

◆17世紀のマイケル肖像画

ただいまBunkamura ザ・ミュージアムで開催中のフェルメール<地理学者>とオランダ・フランドル絵画展で、マイケルによく似たある肖像画が話題。

こちらです:
Self Portrait(1650)
Barent Fabritius
バーレント・ファブリティウス「自画像」

Self Portrait(1650)

目、眉、口、がっちりしたあごの形、あごのこだわりdimple(割れ目)www、帽子など……若いころのマイケルを彷彿!!(おまけに、なで肩も)

lovely.jpg



タグ : マイケル・ジャクソン

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する