2018-06

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

森 ゆみ

Author:森 ゆみ
英日翻訳者/元TOEIC講師
訳書:
『パズルでめぐる世界の旅』、
『スウェーデン・ミステリ傑作集 呼び出された男』の「弥勒菩薩(マイトレーヤ)」、『イギリス野の花図鑑』、
『ゆらゆら海でかくれんぼ』
Favorites:
ミステリ➕アート➕歴史/伝記
➕刺しゅう/絽ざし
➕花壇で土いじり
➕おさんどん
➕MJ

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

金子みすずの詩
2008/06/09(月) 23:52:35
わたしと小鳥とすずと

  わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。



----------------------------------------------------------
金子みすず [1903-1929] の詩。


「みんなちがって、みんないい」
これは、わたしが人生でたいせつにしたいことかも。
金子みすずさんの詩を知らなかったときも、息子たちを育てるときにいつも心がけていたことは、このことだった気がする。

マイケル・ジャクソンの歌"Black Or White"や、ショート・フィルム『ゴースト』(Ghost)でも、同じことが訴えられていたように思う。

相手を尊重するこんな気持ちを持てば、国と国との間もうまくいくかもしれない。
<<◆Black Or White ラスベガスのライブ・カメラ>>
Comment












この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/25-9b113d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |