◇ジャスミン革命

Jasmine Revolution ジャスミン革命

2010年から2011年にかけて起こった、チュニジアの一青年の焼身自殺事件に端を発する反政府デモが国内全土に拡大し、軍部の離反によりザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー大統領がサウジアラビアに亡命し、23年間続いた政権が崩壊した事件である。ジャスミンがチュニジアを代表する花であることから、このような名前がネットを中心に命名された。

またこの民主化運動はチュニジアにとどまらず、エジプトなど他のアラブ諸国へも広がり、各国で長期独裁政権に対する国民の不満と結びつき、数々の政変や政治改革を引き起こした。

一連の暴動では情報共有のため、Facebookなどを通じたインターネットによる情報交換が力を発揮したほか、YoutubeやTwitter、WikiLeaksといったネットメディアも重要な役割を果たしたという見方が主流である。
(source:wikipedia)
tunisia287_convert_20110308225317.jpg
チュニジアのジャスミンは日本で見るマダガスカル・ジャスミンみたいですね。うちにも、隣の部屋に小さな鉢があります。白い可愛い花はかすかに甘い香りがしますよね。







[ 2011/03/08 22:47 ] ◇英語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する