翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食べ物のこと――野菜のこと

わたしは生まれつきのベジタリアンのようですが、30過ぎてからふたりの男の子の母になって、はたと困りました。

どうも自分は生まれつきお肉をあまり好きじゃなくて、お魚もめったいに食べなくて、ただしエビ・イカ・貝が好きで、お豆腐・豆乳など大好きでした。

結果的に自然とベジタリアンになっていました。(小学校での給食ではお肉は呑み込んで食べてましたがw)

ところがところが、息子たちがふたりともけっこうお肉好きだったのです。
夫もけっこう好きでした。
当時から近所に住んでいたわたしの両親も大好きでした。
そこで、みんなで食べるときは自然にお肉料理も作らざるえなくなりました。

でも、最近、ちょっと雲行きが変わってきました。
まず、野菜嫌いだった18歳の長男がイタリアに行ってから料理に興味が出て、少しずつ野菜も食べるようになりました。(ただし、工夫が必要w)

二男はもともとけっこう野菜を食べてくれます。
同居するようになった母も何でも食べてくれます。
そこで、野菜のメニューをじょじょに増やしています。
わたしも新しいメニューを開拓中!!

最近、とても参考になったのはこの本:
うーらのオーガニックな野菜のおつまみ手帖(エンターブレインムック)うーらのオーガニックな野菜のおつまみ手帖(エンターブレインムック)
(2009/08/31)
庄司智子

商品詳細を見る


この本を見て、ねぎの唐揚げ、きゅうりのパリパリ漬け、絹豆腐の白味噌漬け、苺のバルサミコ漬け……など作ってみると、簡単なのにとってもおいしくて息子たちも食べてくれました!!

[ 2011/02/17 08:56 ] ◇My Life | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。