翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆マイケルは進化していった。

latoya-and-michael-jackson-2-661x1024.jpg

1981年のマイケルと姉ラトーヤ、若くて可愛い。このころは、ネットもなくてたまに輸入雑誌(これはLife誌)で見るふたりの姿に憧れたものです。ふたりともスタイル抜群はその後30年変わらなかったけど、このころの笑顔はなんてくったくないんだろう。とっても仲良しでお互いにリスペクトしている姿もステキでしたね。

どうしてマイケルがあんなふうに死ななければならなかったのか……この写真から30年、マイケルの夢は叶ったのだろうか。マイケルは幸せだったのだろうか。でも、とにかく、いちファンとしては素晴らしい歌の数々をありがとうって言いたいです。いっぱい夢を見せてくれました。。。マイケルはわたしの目のまえで、もの凄い進化をしながら時代を突っ走っていきました。

最近はマイケルのことを思うと、何とも複雑な気分です。神格化されていくアイコンとしての彼のイメージがあまりに大きすぎて、何だかわたしが好きだった彼の姿が遠ざかっていくようで。わたしは……いま天国のマイケルは、きっと人々がありのままの彼を愛して受け入れることを望んでいるのではないかと思います。たとえそれがスーパーマンじゃなくても。天国には競争はもうないから。(これはあくまでわたしのマイケル・ジャクソン観です)

わたしは、確かに目撃したのです。マイケルが人並みはずれた努力と集中力で時代の階段を鮮やかに駆け上がっていった姿を。人種の壁を打ち破り、白斑という病気とも闘い、より大きな世界に手を伸ばすために、大きく自分自身のイメージを進化させていったように見えました。その苦労がいかほどだったか想像を絶するものがあります。
(左の人は誰かな?)

Michael Jackson accepts the 1981 American Music Award for Favorite Male Vocalist and R&B Album of the Year for “Off the Wall.”
★1981年のグラミーでの評価に満足しなかったマイケルは、このあとさらに高みを目指して進化していったように思います。この写真は同年のアメリカン・ミュージック・アワォード。

タグ : マイケル・ジャクソン

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/13 07:58 ] [ 編集 ]
このマイケルの笑顔、本当にbeautifulですね。
「Much Too Soon」を聞くといつもこの頃のマイケルのスマイルが心に浮かびます。

この頃からマイケルは常に前進してきましたね。
そしてどんどんと高みに上がっていったけど、この写真の頃の純粋さはいつもきらっと輝いていたような気がします。

マイケルの輝く命を奪ったマレーは本当に悔い改めてほしいです。。。

風邪長引いてますね。長男クンも高熱!お大事にしてください。お返事お気遣い無くです。
[ 2011/01/13 15:24 ] [ 編集 ]
Re: 偉人とは
Aさん、本当におっしゃること、すべて同じ気持ちです。
マイケルがどんなに努力を続けてきたか、どんなにプレッシャーと闘い続けてきたかを知れば、彼の50年は本当に普通の人の何倍もの濃さだったと思います。お疲れさまとしか言えません。。。
[ 2011/01/13 18:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> このマイケルの笑顔、本当にbeautifulですね。
> 「Much Too Soon」を聞くといつもこの頃のマイケルのスマイルが心に浮かびます。
>
ちいちゃん、マイケルのエネルギーは凄いですね。こんなに可愛い笑顔ですが、このあと徹底的に音楽界のトップを目指して奮闘していきますよね。

> この頃からマイケルは常に前進してきましたね。
> そしてどんどんと高みに上がっていったけど、この写真の頃の純粋さはいつもきらっと輝いていたような気がします。
>

そうなんですよね、完璧主義者でプロのなかのプロなんだけど、子供といるときの彼なんていつまでたっても優しい瞳でしたよね。

> マイケルの輝く命を奪ったマレーは本当に悔い改めてほしいです。。。
>
こんなふうにひとりで亡くなったなんて……悲しいです。

> 風邪長引いてますね。長男クンも高熱!お大事にしてください。お返事お気遣い無くです。
ありがとうございますm(_ _)m
[ 2011/01/13 18:25 ] [ 編集 ]
ゆみさん

こんばんは。素敵な写真をありがとうございます。風邪もお大事にね!

姉妹で話したことがありますが、80年代から90年代中盤までみれた輝く様な笑顔は2000年に入るとほとんど見る事はなくなり、子供をもてたことは幸せだったでしょうが、実生活では頭に来る事もたくさんあったりしたんだろうと思うわ~と姉は20年程アメリカで生活しているので、書かれたり報道される事もみていたようで、心からのちょっとかわいい笑顔が晩年は見れなくなったのが残念ねと言っていました。

当時の私は、彼のパフォーマンスや作品を単純に発表される毎に愉しみにしていただけで、影の努力には気がつく事が出来ない未熟な学生でした。


現在28歳になってしまった藤原竜也さんが、先日「朝日新聞」のインタビューで最近は悪夢で目が覚めるときがあるですよ~と応えていました。舞台の袖に自分が立っているのだけど、台詞がまったく出てこなくて、思い出せなくて焦っている夢だそうです。
華々しいデビューで他の俳優さんたちよりはずっと恵まれて順調にきていると思うのですが、昔「情熱大陸」出演の時も、その時は舞台もテレビももっと沢山出ていた頃だった記憶していますが、忙しいなかで海外舞台公演で主役をやる時でした。ホテルの部屋で、軽い睡眠導入剤か安定剤を飲んで夜休んでいると彼が話していたのをドキュメントされていました。
若いのに堂々と役もこなしているので、度胸があるね的な事をいわれて、そんなことはないんですよ~という流れだったように記憶しています。

スターは、華やかで人に夢もたえる素晴らしい仕事だな~と思っていましたが、当人たちには様々な責任やら、期待にこたえたい、乗り越えていかなければいけない、進化しつづけるということも、常にあって大変なんだなと。そんなことも思い出してしまいました。

マイケルはメジャーでは11歳からだけど、それより前から家族が生きていくために多くのプレッシャーも感じながら、休む事もほとんどなしに働いてきたことは、わたしには想像がつかない世界です。


[ 2011/01/13 20:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はなはなさん

20歳のころのマイケルは、シャイな青年でしたよね!一見は繊細そうなんだけど、実は野心の塊で、誰よりも高い自尊心で同世代を牽引していったと思います。

おとなしそうな彼がひとたびステージに上がると、激しいリズムの奴隷になりセクシーに歌い踊るというのが、元祖ギャップ萌えだったかもw

マイケルは確実に時代をリードした人。音楽だけじゃなくて、アメリカの社会も変えた。でも、彼の払った犠牲も大きかったと思います。白斑にはストレスも少し関係あるかもしれません。彼の人生をずっと語りついで行きたいですね。マイケルは本当に頑張ったのですから。頑張りすぎるくらい。。。



> ゆみさん
>
> こんばんは。素敵な写真をありがとうございます。風邪もお大事にね!
>
> 姉妹で話したことがありますが、80年代から90年代中盤までみれた輝く様な笑顔は2000年に入るとほとんど見る事はなくなり、子供をもてたことは幸せだったでしょうが、実生活では頭に来る事もたくさんあったりしたんだろうと思うわ~と姉は20年程アメリカで生活しているので、書かれたり報道される事もみていたようで、心からのちょっとかわいい笑顔が晩年は見れなくなったのが残念ねと言っていました。
>
> 当時の私は、彼のパフォーマンスや作品を単純に発表される毎に愉しみにしていただけで、影の努力には気がつく事が出来ない未熟な学生でした。
>
>
> 現在28歳になってしまった藤原竜也さんが、先日「朝日新聞」のインタビューで最近は悪夢で目が覚めるときがあるですよ~と応えていました。舞台の袖に自分が立っているのだけど、台詞がまったく出てこなくて、思い出せなくて焦っている夢だそうです。
> 華々しいデビューで他の俳優さんたちよりはずっと恵まれて順調にきていると思うのですが、昔「情熱大陸」出演の時も、その時は舞台もテレビももっと沢山出ていた頃だった記憶していますが、忙しいなかで海外舞台公演で主役をやる時でした。ホテルの部屋で、軽い睡眠導入剤か安定剤を飲んで夜休んでいると彼が話していたのをドキュメントされていました。
> 若いのに堂々と役もこなしているので、度胸があるね的な事をいわれて、そんなことはないんですよ~という流れだったように記憶しています。
>
> スターは、華やかで人に夢もたえる素晴らしい仕事だな~と思っていましたが、当人たちには様々な責任やら、期待にこたえたい、乗り越えていかなければいけない、進化しつづけるということも、常にあって大変なんだなと。そんなことも思い出してしまいました。
>
> マイケルはメジャーでは11歳からだけど、それより前から家族が生きていくために多くのプレッシャーも感じながら、休む事もほとんどなしに働いてきたことは、わたしには想像がつかない世界です。
[ 2011/01/14 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。