◆マーレー予備審理、今後の流れ

"The hearing, which began Tuesday before Los Angeles Superior Court Judge Michael E. Pastor, is expected to last seven to eight days and include between 20 and 30 witnesses to be called by the prosecution." Reuters

1月4日(火)に始まった予備審理は1週間から2週間続く予定で、2、30人の証人が検察に呼ばれ、正式の公判を開く必要があるか判断されるそうです。

素人のわたしの目から見たら、専属医コンラッド・マーレーの少なくとも過失致死容疑は確実。公判が必ず開かれることになるよう祈っています。

タグ : マイケル・ジャクソン

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する