2018-07

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Yumi

Author:Yumi
翻訳業/TOEIC講師
訳書:
『パズルでめぐる世界の旅』、
『スウェーデン・ミステリ傑作集 呼び出された男』の「弥勒菩薩(マイトレーヤ)」、『イギリス野の花図鑑』、
『ゆらゆら海でかくれんぼ』
映画やギャラリーのHP訳もします。
Favorites:
ミステリ、歴史(特に伝記)、アート
刺しゅう~絽ざし~
土いじり
料理
MJ

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

読んだ本\2011年★新年の抱負
2011/01/06(木) 15:10:04
12月から読んでいた本でやっと目を通しおわったもの:

Art 1 誰も知らない「名画の見方」 (小学館101ビジュアル新書)Art 1 誰も知らない「名画の見方」 (小学館101ビジュアル新書)
(2010/10/01)
高階秀爾

商品詳細を見る

モナ・リザはじめ、いわゆる名画の名画たるゆえんを教えてくれる親切な本。いまは当然になっている技法や概念が創作当時にはいかに斬新だったか。


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
カレン・キングストン

商品詳細を見る

以前に翻訳勉強仲間さんに教えていただいた本。とうとう読みました。わたしに必要だった、ムダなものを捨てて大切なことに集中する方法を教えてくれます。

著者はバリ島在住のイギリス人女性で、風水とスペースクリアリングの研究者。(写真によるととてもチャーミング!)

バリ島は初めて行った外国で、大きな印象を受けた国でした。当時はまだ水道・電気がついて間もなく、花がたくさん咲き乱れるコテージに一泊2千円で滞在しました。(バリ島通のお知り合いのお蔭でした)
この島の海や夕陽といった自然の美しさはもちろん、コテージに務める人々の清楚さ、謙虚さにとても心を打たれたのを憶えています。
わたしたち旅行者が何気なく捨てたシャンプーの鮮やかな色のボトルを、「もらってもいいですか?」と尋ねて、花瓶にしようとしていたコテージで働く青年。まだ、シャンプーのボトルのリサイクルが始まるずーっと前のことです。彼の態度は、わたしたちが忘れていたものを思い出させてくれました。

ゴミやホコリのない清々しい場所なら、頭もすっきりクリアに働き、正しい判断もでき、1輪の花も映えるのだということをもう一度心したいと思います。

今年はお掃除を心がけたいと思います。

My New Year's Resolution 2011年★新年の抱負:

★まめにお掃除、整理整頓、捨て上手になる

★翻訳をもっと上手になる


実現のための具体的な方法はおいおいブログに書くことにしたいと思います。

それから、このブログですが、のぞいてくださっているのはマイケル・ファンの方が8割くらいかと想像しています。それ以外は多分、自分の英語・翻訳関係の仕事・勉強仲間、あとリアル友達も少しはここについて知っています。
わたしのマイケル探求熱はまったく衰えていないものの、仕事関係の自分のメモを別のブログなどに行って書くのは年のせいか面倒極まりなくなってきているので、ノン・マイケルのエントリーがまたまた多くなるかもしれません。(去年、裏ブログを作りましたが、もっぱら過去日記の保管庫として使っています) そいういうわけで、ますます雑然としたブログになりそうですが、マイケル熱はもう生活の一部と化していますので、お許しを~~~~。


441896_balinese_offerings.jpg
Balinese Offerings by Emiliano Ruggeri(バリの街角によく置かれているお供え物)



<<◆Janet Jackson & Family Arrives for Court 01.05.11 ◆He was so beautiful....>>
Comment












いやいや、私は前のブログのスタイルも好きでしたからそれはそれで楽しみです。
Yumiさんの日常の事や英語に関することなど、すごく参考になりましたから・・・
(家にも、17歳と13歳の子がいるので、お子さんの話とかも身近に感じてましたし、英語も勉強中ですから)
今後も楽しみにしてます。
  • タバサ
  • URL
  • 2011/01/07(金) 00:05:19
  • 編集
タバサさん、そう言ってくださるとうれしいです(^^)
同じくらいのお子さんがいらっしゃるのですね。
英語、お互いに上手くなりたいですね☆ あっ 子供さんのことだったらすみません。
わたしはキャサ・ママやラトーヤのしゃべり方は優しくて好きです。あんなふうにしゃべりたいです。


> いやいや、私は前のブログのスタイルも好きでしたからそれはそれで楽しみです。
> Yumiさんの日常の事や英語に関することなど、すごく参考になりましたから・・・
> (家にも、17歳と13歳の子がいるので、お子さんの話とかも身近に感じてましたし、英語も勉強中ですから)
> 今後も楽しみにしてます。
  • ゆみ
  • URL
  • 2011/01/07(金) 01:20:05
  • 編集
この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/2378-bf335830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |