翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

◆Best of Joy の手書き歌詞

"Best of Joy"の歌詞のハンドライティングだそうです!

Best of Joy

タグ : マイケル・ジャクソン

言葉がどんどん浮かんできて、字を書く動作が追いつかないかのような。

手書き原稿というのは、修正した様子がわかり、思考の過程が見られるところが、PC入力とはまた一味違っていいですね。

This Is It はステージの制作過程でしたが、
マイケルの作詞、作曲の創作過程のドキュメンタリー映画が作られたらいいのにと思いますが・・。
法廷で作曲過程を披露している音声が動画サイトにありましたが、映像として残っていたら・・
アルバム制作のときのプライベート映像が遺されていればなぁ・・・。
様々なところで膨大な記録が遺されていると思いますので、利権がらみのきな臭さが無くなった遠い未来に期待して。

今年も様々な記事を有り難うございます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
[ 2010/12/30 23:50 ] [ 編集 ]
ドロシーさん

マイケルは音楽に愛し愛されていたのだと思います。ただ、その愛は途方もなく大きなもので、喜びと同じくらい苦しみのスケールも並はずれたものだったのではと想像します。

ブログを通じて、少しずつマイケルの欠片を集めてきましたが、そのピースを集めてマイケルのパズルが完成することはあるのでしょうか……謎ですw

今年もどうぞよろしくお願いします。
[ 2011/01/01 13:31 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。

苦しみのスケールが大きければ、創造のエネルギーもまた大きくなり、孤独や苦しみこそ、創造の源でもありますから、才能があるがゆえの苦しみに関しては上手につきあっていけるものですが、才能の外側からくるものに対する苦しみは大変なものだったでしょうね。その外側からくるものに対して彼の並外れた才能が救いの手を差し伸べていたと感じています。
だからこそ、才能に魅せられ、メディアの嘘を見破る若者層を中心に幅広い年代層の決して彼を見放すことのなかった人々が世界中に存在したのだと思います。

パズルは永遠に未完成でも良いのかもしれませんね。
今まで規制メディアによって、無理やり違う種類のパズルがはめ込まれていたのを、より正しいパズルにはめかえることは大切だと思います。
[ 2011/01/03 14:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ドロシーさん

明けましておめでとうございます☆

パズルは永遠に未完かも……でも、追い続けてしまう魅力を彼は持っていますよね。


> あけましておめでとうございます。
>
> 苦しみのスケールが大きければ、創造のエネルギーもまた大きくなり、孤独や苦しみこそ、創造の源でもありますから、才能があるがゆえの苦しみに関しては上手につきあっていけるものですが、才能の外側からくるものに対する苦しみは大変なものだったでしょうね。その外側からくるものに対して彼の並外れた才能が救いの手を差し伸べていたと感じています。
> だからこそ、才能に魅せられ、メディアの嘘を見破る若者層を中心に幅広い年代層の決して彼を見放すことのなかった人々が世界中に存在したのだと思います。
>
> パズルは永遠に未完成でも良いのかもしれませんね。
> 今まで規制メディアによって、無理やり違う種類のパズルがはめ込まれていたのを、より正しいパズルにはめかえることは大切だと思います。
[ 2011/01/04 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する