スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆マイケルの歌詞の和訳

マイケルの歌詞の和訳っておもしろいだろうなぁ。

実際、初めて英語の歌詞を和訳したのは、中学生のときで"I'll Be There" でした。
そのときわたしの家庭教師だった京大の院で美学をやっていたK先生とふたりで。
それから、ほかにもマイケル関係の歌詞をふたりで遊んで訳したりもしました。

最近は一般の方による素晴らしい訳がネット上ですでに発表されているのと、わたし自身がスラングにあまり通じてないのでマイケルの歌を正確に訳せるか?という不安があったりして、(それに家族の病気で私生活が忙しすぎてw)全然この計画は進んでないけど、確実にいつかやってみたいことのひとつです……たとえ少しづつでも。

誰にでもファンなら自分なりの訳(解釈?)があるような気がします。

翻訳という作業はパズル的な楽しさがあるけど、マイケルの歌詞となるとなおさら。

わたしの場合、英語から日本語に翻訳することによって、初めてわかったつもりでいた英語の内容が実はきちんとわかっていなかったということに気づくことも多々あります。

マイケルの歌でもそういう新しい発見があったらいいな☆

タグ : マイケル・ジャクソン

マイケルの歌詞は私は、本当に
よくわからないのが多いです!
でも大好きなんですが^^
ネイティブ以外だと、どのくらいの
レベルなら、ほぼ理解できるんですか?
もちろん詩ですから、日本語のでも
いまひとつ分かりにくいのありますからね。
まあ、とにかく感じるということですか^^
[ 2010/11/01 22:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ちゃたろうさん

> マイケルの歌詞は私は、本当に
> よくわからないのが多いです!

メロディー重視で誰にでもわかりやすい簡単な言葉を使っていますが、ネイティブならではのスラング的な口語表現は多いと思います。ネイティブの友人と一緒だと多くの問題が解決しそうです。


> もちろん詩ですから、日本語のでも
> いまひとつ分かりにくいのありますからね。
> まあ、とにかく感じるということですか^^

そうですね! 感じることが大切でしょうね!!
メロディーとキーワードで彼が伝えたいことを感じることが十分できるような曲作りだとわたしは思います。
[ 2010/11/02 14:37 ] [ 編集 ]
english
「誰にでもファンなら自分なりの訳(解釈?)があるような気がします」
また背中を押してもらいました。
頑張ります。
今さら勉強しても間に合わん?!?!とか・・・
面倒なことから逃げてたかな・・・

I'll always remenber you and love you
以前、ゆみさんのブログで読みました。
私はこのことばを呪文のように唱えています
この時も英語を・・・と誓ったはず(笑)

I want you to be laughing to yumi from yuko
[ 2010/11/02 15:07 ] [ 編集 ]
Re: english
Y.K(ゆう)さま

わたしのブログでも誰かのお役に立つことがあるなんてうれしいです!!!

英語は言葉で学問じゃないから、誰でも思い立ったときに始めて、自分なりの進歩があると信じています。

マイケルの英語の理解なら、ファンには共感というアドバンテージがあります。
お互いに頑張りましょ。そして、歌詞の和訳は日本語のセンスがすごく大切だから、「英語はあんまり…」と思っている方でも英語の基礎を身に付けたら、素晴らしいものを作る方がいらっしゃるはずですよね。


> 「誰にでもファンなら自分なりの訳(解釈?)があるような気がします」
> また背中を押してもらいました。
> 頑張ります。
> 今さら勉強しても間に合わん?!?!とか・・・
> 面倒なことから逃げてたかな・・・
>
> I'll always remenber you and love you
> 以前、ゆみさんのブログで読みました。
> 私はこのことばを呪文のように唱えています
> この時も英語を・・・と誓ったはず(笑)
>
> I want you to be laughing to yumi from yuko
[ 2010/11/02 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。