2018-02

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

森 ゆみ

Author:森 ゆみ
アート、絵本、ミステリ、歴史(特に伝記)、料理の本を愛読しています。趣味は日本刺繍の絽ざしとガーデニング。英語講師、映画やアートの産業翻訳、出版翻訳を営業中です。このブログは子供のころから大好きなマイケル・ジャクソンのことを書いて始めましたが、現在はおもに翻訳関係の記録用に使っています。

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

MJインタビューから~サイのような皮膚
2008/09/10(水) 16:30:49
ABCテレビでのMJの50thバースデイ・インタビューを見ました。
リラックスしたなかにもやる気が満々で頼もしかったです。

9歳か10歳のころの自分にアドバイスをするなら何と言うかとたずねられた彼の答えは、
技術を習得して、心を強くもち、人の非難を気にするな」でした。

小さな子ども時代から歌やダンスに人一倍熱心にとりくみ、白人中心だったアメリカのショービジネスの世界で黒人として初めて対等以上の地位を得たものの、長くメディアからの理不尽な攻撃にあってきた彼……だからこそ、この言葉にもとても重みが感じられます。


If he could go back and give himself some advice at age 9 or 10, he would advise himself
to know his craft and be tough, but also to have "rhinoceros skin."
ABC News'

******************************************************

have a hide [skin] like a rhinoceros 非難などを気にしない (←サイのような皮膚を持つ=ずぶとい)
・rhinoceros サイ
・hide(=skin) (けだものの)皮、(人の)皮膚

マイケルはこの「サイのような皮膚」という表現が好きなようで、以前のインタビューでも使っていました。
「僕はメディアなんてなんとも思わない。非難など気にしないから(サイのような皮膚を持っているから)…」というふうに。
そうありたいと願って、彼は自分で自分を励ましているのだろうなぁと思って、とても心を打たれます。

何をするのにも、技術と情熱と周囲の目を気にしないで意志を貫く強さが必要だと思います。わたしも見習いたいと思います。

white rhinoceros シロサイ☆やさしい目です 
white rhino
タグ: マイケル・ジャクソン 
<<MJの美しさが最高の報復! by ジョーンズ ◆MJ "Break of Dawn">>
Comment












マイケル、気づいてたんですね。
私も、ずっとそう思ってました。繊細だから非難に反応してしまっていたんでしょうけど、反応すればするほど面白がっちゃうメディアですからね。
やっぱり、これからのマイケルに期待しちゃいます。私はやっぱり、今のマイケルが大好き!
  • may
  • URL
  • 2008/09/10(水) 20:26:41
  • 編集
いつもゆみさんの翻訳は勉強になります。
「人の非難を気にするな」ってなかなか難しいですね…
いろいろ辛い経験をしてきたマイケルだからこそ言える言葉かもしれません。
  • みゆみゆ
  • URL
  • 2008/09/10(水) 22:16:11
  • 編集
mayさん

一皮むけた大人のマイケル、今のマイケルがわたしも一番好きです。語りつくせないような苦難を乗り越えてきた男ってかっこいいですよね~それにあの今のシワっぽいお顔もいいわ。(マニアック? 笑)
  • ゆみ
  • URL
  • 2008/09/11(木) 04:49:34
  • 編集
みゆみゆさん

詮索好きな人の目を気にしないで自分の信念を貫くって難しいですよね。でもそれがわたしにとっても、この人生の目標です☆

マイケルを見てると励まされます^^
  • ゆみ
  • URL
  • 2008/09/11(木) 04:54:15
  • 編集
この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/199-62ab4d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |