2018-02

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

森 ゆみ

Author:森 ゆみ
アート、絵本、ミステリ、歴史(特に伝記)、料理の本を愛読しています。趣味は日本刺繍の絽ざしとガーデニング。英語講師、映画やアートの産業翻訳、出版翻訳を営業中です。このブログは子供のころから大好きなマイケル・ジャクソンのことを書いて始めましたが、現在はおもに翻訳関係の記録用に使っています。

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

不自然な日本語
2009/04/26(日) 15:35:12
翻訳、難しいです。

わたしの問題点は、原文に忠実であろうとするあまり、日本語の訳文が英語の構文に引きずられていることだと思います。

英語の原文を理解(背景など下調べ、語彙と文法チェック、ニュアンスの確認)

最近、このあたりは大体スムースに行くようになりました。



日本語に訳をしてみて、日本語だけで不自然さをチェック

ここが、まだまだです!!!
表現が自分で文章を書く場合は絶対しないような硬いものになりがちです。
それも論文の訳の場合などはまだいいのですが、小説の場合など、非常に困ります。
英語の構造的なものをそのまま日本語に移して、日本語がギクシャクしている感じです……
単語レベルというより、構造レベルの変換ができていないように思います。。。
英語から日本語に訳したあとで、その日本語を見て、「こんな日本語、自分で使う?」とまず自分に訊いてみる必要がありますね。うん、そこがまだまだできていないみたい。。。。
<<清志郎のスローバラード 『最終弁護』読み終えました。>>
Comment












この記事のトラックバックURL
http://yumi835.blog17.fc2.com/tb.php/1687-6c6612a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   |