スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆マイケル出産の思い出 by キャサリン・ジャクソン

キャサリン・ママがマイケル出産の思い出を書いています(最近出たコーヒーテーブルルブックからの抜粋だと思います):


Katherine Jackson on the day Michael was born  
キャサリン・ジャクソン――マイケルが生まれた日



My experience with Marlon and Brandon didn’t dissuade me from getting pregnant again. The following year August 29, I gave birth to another son.
マーロンとブランドンの大変な経験をしても(双子だったが、ブランドンは死産)、わたしは再び妊娠するのをためらったりはしませんでした。翌年の8月29日、わたしはもうひとり息子を出産しました。



I remember that day well because my water broke while my neighbor Mildred White and I were driving over to see the new grammar school under construction, Garnett Elementary.
その日のことをわたしはよく憶えています。どうしてかというと、建設中だったガーネット小学校を見ようと近所のミルドレッド・ホワイトが運転する車で学校に向かっている途中に、わたしは破水しちゃったからです。


“Oh, my God, Mildred, I can’t sit in your car like this!” I exclaimed.

“Girl, don’t worry about it,” Mildred said, turning the car around.

At my request Mildred drove me home. I called my mother and she and my stepfather drove me to Mercy Hospital.

Shortly after I got there, I began having contractions. Later that night, my son was born.

“I want to name him,” my mother said. I hated her first suggestion: Ronald.

「まあ、どうしたらいいの、ミルドレッド。 こんなふうにあなたの車に座ってなんかいられないわ!」わたしは叫びました。
「大丈夫よ」ミルドレッドは励ましながら、車を方向転換しました。
 わたしの頼みで、ミルドレッドは車で家まで送ってくれました。母に電話すると、母と義理の父がマーシー病院に車でわたしを運んでくれました。

 病院に着いてすぐに、わたしの陣痛が始まりました。その夜、わたしの息子マイケルは生まれました。(出生証明書によると、午後7時33分)
「わたしに名前を付けさせて」と母はいいました。彼女が最初に提案した名前をわたしは全然気に入りませんでした。ロナルド……だったのです。

___________________

マイケル、もうちょっとでロナルドにされちゃうとこだったみたい……(^^;)
キャサリン・ママの貴重なお話ですね^^
こうして、あのマイケルが生まれたんだなあ
と思うと感慨深いですね!
名前は大事ですね。どう考えてもマイケル
という名前が合っているように思います^^
[ 2010/09/11 23:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ちゃたろうさん、こんばんは☆ お元気ですか。

マイケルにはマイケル以外の名前が浮かばない気がしますね。。あまりにも有名な名前ですものね。

> キャサリン・ママの貴重なお話ですね^^
> こうして、あのマイケルが生まれたんだなあ
> と思うと感慨深いですね!
> 名前は大事ですね。どう考えてもマイケル
> という名前が合っているように思います^^
[ 2010/09/12 02:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。