◆マイケルの甥・Tajが映画初監督作品をマイケルに捧げています。

マイケルの甥っ子Taj(Titoの息子、ボーカルグループ3Tのメンバー)が自分のブログに新しい記事をポストしました。自作の映画についてです。

これまでも、マイケルがTajとの映画製作を考えていたことは度々いろいろなところで語られてきました。

Tajの初めての映画はかわいい女の子のトリオが主人公のアクション映画かな? ちょっと内容は不明です。29日に発表されるという予告が楽しみですね。

Tajの言葉から、マイケルの映画への情熱がまた思い出されて、とても残念としか言いようがありません。。マイケルはロンドンコンサートが成功したら、いままで温めてきた映画への夢を一歩一歩実現していこうと思っていたのですよね。

マイケルの突然の死でどうしていいのか途方に暮れたのはTajもファンといっしょだったのだと思います。でも、彼は映画作りをし続けることで、着実にマイケルといっしょに見た夢を紡ぎ続けています。小さなことからコツコツとでしょうね。

いまわたしたちに必要なことは、こういうことなんだなって少し明るい気分になれるニュースでした。

マイケルの死については、引き続きマーレイの裁判などを注目し続けたいと思います。そして同時に、わたしは何をして自分の人生を生きていこうかということをまず考えることが大切なのだと思います。

マイケル・ジャクソンという人は世界にあとにも先にもひとりしかいない。それと同様にわたしという人も世界にひとり。わたしにしかできないことがあるはず。わたしにはわたしがやるべきことがあるはず……などとTajのブログを読んで久しぶりにまじめに考えました。

why.jpg
1996年、"why" でマイケルと共演したときのTaj(左端、長男だけど一番小さくて若く見えていたころ。いまはちょっと大きいw それにしてもまるで女性のように…いえ、女性以上にたおやかに微笑み歌うこの"Why"のマイケルなのです。彼のこの性別すら超越したような魅力的な存在感は凄いですね)






The teaser for Code Z: The Series will be officially launched on the 29th of this month. This date is VERY special to me . I'm sure everyone knows by now that August the 29th happens to be the birth date of the greatest entertainer that ever lived. PERIOD.

映画"Code Z: The Series"の先行宣伝が、今月29日正式に開始することになりました。この日はぼくにとって大変特別なものです。そう、みなさんもうご存知のように、8月29日はもちろん史上最高のエンターティナーの誕生日です。

As Code Z: The Series is dedicated to the memory of my uncle Michael, I couldn't pick a better date to "officially launch my directing career". My uncle was both my inspiration for directing and my partner in crime when it came to studying movies and learning about filmmaking. It's been really hard continuing this dream without him.

"Code Z:The Series" を叔父マイケルの思い出に捧げ、ぼくの監督としてのキャリアの正式な始まりに、これ以上最適の日は見つかりません。映画と映画製作の勉強といえば、叔父はいつもぼくの監督をする上でのインスピレーションであり悪友でもありました。叔父を失ってから、この夢を持ち続けていくのは本当に大変なことでした。

Not only do I want Code Z: The Series to succeed for professional reasons, but I know my uncle is watching over me right now and I want to make him proud. I could really use everyone's help in spreading the news about Code Z: The Series. My uncle use to light up when we talked about making films together, it was such a passion of his. I know come Aug the 29th, with your help, he will be smiling down at me.
Taj


仕事としてこの作品を成功したいだけではなく、叔父がぼくを見守っていてくれるのがわかっているからこそ、ぼくは叔父に満足してほしいと思っています。映画についてのニュースを広めるのに、ぼくはみんなの助けを借りれると思います。ふたりで映画をいっしょに作る話をすると、叔父の表情はいつもぱっと明るくなったものです。叔父は映画作りにものすごい情熱を持っていました。8月29日が来たら、みんなの助けできっと叔父はぼくに空の上からほほえんでくれると信じています。
Taj


source:
Dee Dee's Kid

タグ : マイケル・ジャクソン

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する