12月の読書のまとめ

CoM2 TrB0
沢木耕太郎……大学時代に読んだのが懐かしい。17歳の次男が読んだのを機会に再読してみた。カシアス・内藤はボクサーとしてのたぐいまれな天性の身体能力を持ちながら、やはり天性のやさしさのためにボクシングで大成するチャンスを逃した。けれど、彼はよき夫、よき父、よき指導者になることができたようだ。人が才能を発揮することは簡単なことではない。しかし、それでも人としてしあわせに生きる道はまだある。
2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:952ページ
ナイス数:5ナイス

一瞬の夏 (下) (新潮文庫)一瞬の夏 (下) (新潮文庫)
読了日:12月23日 著者:沢木 耕太郎
一瞬の夏 (上) (新潮文庫)一瞬の夏 (上) (新潮文庫)
読了日:12月23日 著者:沢木 耕太郎
夫婦善哉 (新潮文庫)夫婦善哉 (新潮文庫)感想
働き者でチャキチャキした芸者の蝶子と、やっぱり働き者で愛情たっぷりの蝶子のお父さんがよかった。お父さんは誰も責めない、何も責めない、懐が驚くほど深い人だ。昼行燈の柳吉は正直なところ、つかみどころがない感じだった。
読了日:12月11日 著者:織田 作之助

読書メーター
◇読書  2013.01.05

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Yumi

Author:Yumi
京都暮らしの翻訳者
訳書:
『パズルでめぐる世界の旅』、
『スウェーデン・ミステリ傑作集 呼び出された男』の「弥勒菩薩(マイトレーヤ)」、
『イギリス野の花図鑑』、など。
映像関係の翻訳もします。
Favorites:
ミステリ、歴史(特に伝記)、アート
日本刺しゅう~絽ざし~
土いじり
お料理
MJ

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター