読書メーター 10月分の読書まとめ

CoM0 TrB0
2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1683ページ
ナイス数:2ナイス

イギリス人の表と裏 (NHKブックス)イギリス人の表と裏 (NHKブックス)感想
ふだんは、この国の人はこうだ、といったステレオタイプ的な本はあまり好きじゃありません。でも、この本は山田先生の英国への深い愛情が感じられて、読後感も上々でした。
読了日:10月30日 著者:山田 勝
Star IslandStar Island
読了日:10月30日 著者:Carl Hiaasen
百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)感想
作者は女性だったのですね~2巻でやっと気づきました。
読了日:10月29日 著者:荒川 弘
漢字かなつかいわけ辞典漢字かなつかいわけ辞典感想
何年か前に出版翻訳の勉強をはじめたころ、布施由紀子先生からご紹介を受けた本。わたしの書く訳文はどうも漢字が多すぎるので、再読してみます。
読了日:10月25日 著者:藤原 与一
翻訳教室 : はじめの一歩 (ちくまプリマー新書)翻訳教室 : はじめの一歩 (ちくまプリマー新書)感想
日本語と英語はとても異質な言語だから、文学作品の翻訳が意訳になるのは当然と思う。ただ、その距離の取り方は正直なところ、まだよくわからない。
読了日:10月24日 著者:鴻巣 友季子
百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)感想
北海道の酪農の現状が酪農家の子ども(作者)の目線から正直かつユーモアたっぷりに描かれていて楽しかった。
読了日:10月22日 著者:荒川 弘
イギリス貴族―ダンディたちの美学と生活イギリス貴族―ダンディたちの美学と生活感想
ダンディのライフスタイルには生産性と効率性は皆無だが、人間が創造するもののなかで最高のものは「美しい生きざま」ではなかろうか。(山田勝) フランス革命後のイギリス貴族は、自分たちの存在意義を求めていた。産業革命後に台頭したブルジョアたちと自分たちを差別化するものとして、大土地所有をのぞいたら、エレガンスだけが財産だった。結果、19世紀初頭のイギリス貴族たちはそれまでよりもエレガンスにいっそう磨きをかけた。それを「沈みゆく夕陽の輝き」とボードレールは呼んだ。表紙はジョン・シンガー・サージェントによる美しい紳士の姿
読了日:10月6日 著者:山田 勝

読書メーター
◇読書  2012.10.31

鴨井羊子さん

CoM0 TrB0
鴨居羊子さん。(1925-1991)
日本で初めての下着デザイナーとして時代の寵児になった人。
残されている文章や絵が魅力的。
エーゲ海の島々の風景のような人。 太陽の眩しさと、まっ白な建物の泣きたくなるほどの美しさ。彼女にはそんな明るさと悲しさがある。

彼女の食べ物のエッセイは美味しいものばかり。人生を思う存分生きた人。でも、そんな人も、父、母、弟の死に出会ってつぶやく。彼女の現実は子供時代にあって、その後にはなかったと。

 人生の夏の日、甘かったあのアイスクリーム。やがて時間と
日向の太陽に溶けてなくなってしまうが、決して全部がぜんぶ
消えてしまうわけではない。
 この身体のいたるところに、あのベタベタした甘い感触が残っているものだ。
 アイスクリームにも何もかも溶け去って形が消えてしまう明日がある。
 でも私は、今でもありありと、あの甘い感触に手でさわることができるのだ。(エッセイからの抜粋)




わたしも、人生は儚いものだからこそ今を思いっきり楽しみたい……
◇読書  2012.10.08

MJ / Just a Little Bit of You

CoM2 TrB0
Lovely! Michael, you're the best! My alltime forvorite. ~Just a little bit of you will surely keep the doctor away~ I wish he had had someone like this in his real life.
1975年、17才のマイケル。この歌がほんとうにずっと好き。君がいたらお医者さんはいらない、という歌。マイケルもそんな人がいればよかったのにね。

◆マイケルのお仕事【Songs, Short Films & Stages】  2012.10.04

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yumi

Author:Yumi
京都暮らしの翻訳者
訳書:
『パズルでめぐる世界の旅』、
『スウェーデン・ミステリ傑作集 呼び出された男』の「弥勒菩薩(マイトレーヤ)」、
『イギリス野の花図鑑』、など。
映像関係の翻訳もします。
Favorites:
ミステリ、歴史(特に伝記)、アート
日本刺しゅう~絽ざし~
土いじり
お料理
MJ

最新記事

Categories

月別アーカイブ

最新コメント

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2カウンター