翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中
月別アーカイブ  [ 2011年04月 ] 

◆I'll Never Love This Way Again (For Michael)

I'll Never Love This Way Again!!! (For Michael)
歌はマイケルが大好きだったディオンヌ・ワーウィック。(マイケルの30thでも確か歌われていましたよね)
ディオンヌは2005年の裁判時にもマイケルの無実をはっきりと公言して応援していた人です。
このファンのビデオは涙なしには見れませんね。
歌の歌詞もマイケルにあまりにもぴったりで。
You looked inside my fantasies
And made each one come true
Something no one else
Had ever found a way to do ....
あなたはわたしのファンタジーをのぞいて
ひとつひとつ実現してくれた
いままで誰もできなかったやり方で

このあたりがわたしには、まさにマイケルの作品(特のショートフィルム)や生き方そのものまで思い出させます。
タイトルはずばり、「二度とこんふうには愛せない」!!!って意味ですよね。

タグ : マイケル・ジャクソン