スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

★やっぱりすぐにマイケル見たい

明日水曜日初日は地元京都の19:00のショーで、This Is It を見ることにしました!

土曜日に大阪でファンのみんなと見ることになっていますが、やっぱりそれまで我慢できなくなりました……!

さっき9時過ぎに仕事から帰ってきて、ボディーガードに長男を誘って一緒に行ってもらうことにしました。最高の席とは言えませんが、なんとか二人分の席をネットでゲット。

心臓に悪い。。。。。ドキドキしてきた。。。。。

ちなみに レディースディなんで わたしは1,000円だそうです (^^)

this is it new pic 2
スポンサーサイト
22:49 | ◆This Is It 【2009年~】 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

★マイケル・ジャクソン / "She's Out of My Life" Demo

Preview The "She's Out of My Life" demo from Michael Jackson's This Is It album available.
若いころのマイケルの瑞々しーーーい声です ^^
   なんて繊細なんでしょ。

23:39 | ◆マイケルのお仕事【Songs, Short Films & Stages】 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

★ This Is It Lyrics(訳を付けてみました)

(Thanx MJ UP Beat!)

もう巷に良い訳がいっぱい出回っているかもですが、ちょっと訳してみました。(間違いがあったら教えてください!)

この歌って、最初は女の子からマイケルに近づいてきて、マイケルがその気になったのに、女の子は立ち去ろうとしている……みたいなシチュエーション??? でも、マイケルはそこで一生懸命引きとめているみたいな。

あぁ、そういう状況に陥りたいですねwww                   

1,2,3,4
This is it, Here I stand
I’m the light of the world
I feel grand
And this love, I can feel
And I know, Yes for sure
It is real&
1、2、3、4
いよいよさ、いま僕は立ち上がる
僕こそが世界の光
素晴らしい気分だよ
そして、この愛を僕は感じる
僕にはわかるんだ、そう、はっきりと
本物だってことが


And it feels as though I’ve seen your face a thousand times
And you said you really know me, yourself
And I know that you will…
But you say you’re gonna leave it for yourself
Oh
I never heard a single word about you
Falling in love wasn’t my plan
I never thought that I would be your lover
Come on babe just …
まるで君の顔を何度となく見たことがあるような気がするよ
君は僕と知り合いなんだって言ったよね
そうだね、君はきっと僕をわかってくれる
なのに、君が自分から離れて行くって言うなんて
そうさ
僕は君のことを全然知らなかった
恋に落ちるなんて思ってもなかったよ
僕が君の恋人になるなんて思ったこともなかったんだ
まさかね……


This is it
Like I said
I’m a light of your world


This is real
Every time I’m in love yeah I feel
いよいよさ
僕が言ったように
僕こそが君の世界の光
……
……
これは本物さ
いつも恋するたびに僕は感じるのさ


And it feels as though I’ve known you for a thousand years
And you tell me that you’ve seen my face before
And you said to me that you don’t want me hanging around

まるで君とはずっと知り合いだったような気がするよ
君は僕の顔を見たことがあるって言ったよね
でも君は僕につきまとわないでくれって言ったっけ
……
Oh yeah

I never heard a single word about you
Falling in love wasn’t my plan
I never thought that I would be your lover
Come on babe just …

This is it
I can feel
I’m the light of the world
This is real



And it feels as though I’ve known you for a thousand years
And you said you saw my face yourself
And you said want to go with you all the while
And I know that it’s really for myself
まるで君とはずっと知り合いだったような気がするよ
君は僕の顔を見たことがあるって言ったよね
そして、ずっと一緒にいないかって
それが僕のためだってわかっているさ


Oh yeah
I never heard a single word about you
Falling in love wasn’t my plan
I never thought that I would be your lover
Come on please dear understand

I never heard a single word about you
Falling in love wasn’t my plan
I never thought that I would be your lover
Come on dear please understand
Oh yeah

I never heard a single word about you
Falling in love wasn’t my plan
(fade out)

http://www.michaeljackson.com/us


this is it new pic
01:11 | ◆This Is It 【2009年~】 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

★MJの新曲 This Is It

マイケルの新曲"This Is It"が今日から↓の公式サイトで聴けます。
今月末に全世界で同時公開される映画"This Is It"からのトラック。

"Michael Jackosn For The Record" という本によれば、1980年にマイケルが作った曲で未発表になっていました。いまから30年前の声なんですね。。。

この若いころに作ったトラックの「いまこそ、その時だ」という意味あいのタイトルをロンドンの復活コンサートの名前に選んだマイケル。いろんな思いを込めていたことでしょうね。。。


聴いてください。


http://www.michaeljackson.com/us

"This is it, here I stand
I'm the light of the world I feel grand
This love
I can feel
And I know yet we're sure it is real"

20:43 | ◆This Is It 【2009年~】 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

★マイケルへのトリビュートソング by Akon(と、その和訳)

Akonがマイケル・ジャクソンの死後すぐに作ったマイケルへのトリビュートソング。
ファンの気持ちを代弁してくれるもので、聴くたびに胸がいっぱいになります。

以前にもブログに一度貼りましたが、簡単に訳を付けたので、もう一度。
詩心があまりないのでお恥ずかしいですが(^^;)


Cry Out Of Joy

You will, be missed, by all your fans
I clenched, my fists, but this' so hard to withstand
If I had the power to change one thing, I'd bring you back today
But life's not promised and that won't change, im'a meet you there some day

マイケル、ファンはみんな、あなたがいなくて寂しいよ
両手のこぶしを握りしめても、とても辛い
もし1つだけ願いがかなうなら、いますぐあなたをこの世に連れ戻したい
だけど、そんなことは無理だし、変えられない
天国でいつか会おうね

In this lifetime I wonna thank you, for showing me the man in the mirror
In this lifetime I wonna thank you, you motivated the whole world to deliver

生きてるかぎりずっと、あなたにありがとうと言いたい
あなたはマン・イン・ザ・ミラーを教えてくれたから
生きてるかぎりずっと、あなたにありがとうと言いたい
あなたは世界中のみんなに自分たちも自由になれることを教えてくれたから

We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
There's so much joy in our heart

みんなで喜びの叫びを上げるんだ
心の中は喜びでいっぱいだから

Oh I wish, the world could see you the way I did
And I wish, they witnessed how a wonderful dad you were to all your kids
And I noticed it didn't stop there, saving children was one of your goals
Just donating all of your millions, so they could one day rule the world

世界中の人たちが僕のようにあなたのことを理解してくれたら……
世界中の人たちがあなたが子どもたちにとってどんなに素晴らしい父親だったかちゃんと見てくれたら……
それに、それだけじゃなくて、世界中の子どもたちを救うのがマイケルの目標の一つだった
あげれるだけのお金をみんな寄付して、そんな子どもたちがいつの日か世界を導いていけるようにと願っていた

In this lifetime I wonna thank you, for showing me the man in the mirror
In this lifetime I wonna thank you, you motivated the world to deliver
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
There's so much joy in our heart

One word for the media, please help the people see the love
Stop this garbage you're feeding us, show him for what he really was
Remember there was more to come, remember he's the chosen one
Remember he's the wisest one, remember him for what he's done
Remember him for what he's done, remember him for what he's done

メディアに対して、一言だけあるんだ、どうかわからずやが愛というものを理解するのを助けてくれ
もうくだらないゴミをばらまくのはやめてくれ、マイケルの本当の姿を伝えてくれ
もっとこれから未来があったのに、マイケルは選ばれた人だったのに
マイケルはこの上なく賢い人だったのに、マイケルの功績を憶えていてくれ

In this lifetime I wonna thank you, for showing me the man in the mirror
In this lifetime I wonna thank you, you motivated the world to deliver
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
We cry out of joy (for you)
There's so much joy in our heart

Rest in peace and harmony, Michael. I love you, man.
安らかに眠ってくれ、マイケル、愛しているよ。

21:43 | ◆マイケル・トリビュート曲 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

★バラの香りと安らぎと

昨日は父の仏教でいうところの四十九日。死者があの世に旅発つ期間のことだそうです。

わたしと夫はカトリックの洗礼を受けているけど父が仏教徒だったので、亡くなってすぐのお経から、すべては仏式です。

宗教にあまり強いこだわりはないので、わたしも夫も祈ることは同じかなと思って手を合わせています。

合掌すると、自然と心が落ち着いてきます。肉体でまず礼拝の型をとることによって、精神までも清らかに澄んでいくようです。

バラ 2


今回、傷心のわたしにお友達がくれたバラ・ヴェルサイユ(Bal a Versailles)。

ジャン・デプレ(Jean Despres)が作った名香で、「ベルサイユ宮殿の舞踏会」という名前通りの優雅で気品にあふれたものです。
そう、バラといっても薔薇ではなく舞踏会という意味です。

すべて天然香料のみでブレンド:
トップはイタリア産のベルガモットやレモン、
チュニジア産ネロリ、イランイラン、
そしてカッシーアブソリュート

ミドルはジャスミンアブソリュート、
ローズアブソリュート、オポポナクス
そしてオリス

ラストはサンダルウッド、オークモス、ベチバー、パチョリ、シスタス、バニラ

このバラ・ベルサイユはとてもオリエンタルな香りで、家で母が使っているお仏壇のお線香の香りと不思議なくらいよく似ています。

マイケル・ジャクソンのメイクアップアーティストだったカレン・フェイさんによると、このバラ・ベルサイユがマイケルのお気に入りの香水で最後のロンドン・コンサートにも持っていくことになっていたそうです。

心を安らかにしてパラダイスに導いてくれるような甘い香りで、いまのちょっとお疲れ気味のわたしにはこの香りがしっくりきます。実際、この香りなしではいられないくらい。

ところで、バラはバラでも、薔薇の方の香りでは、ロクシタン(L'OCCITANE)の ローズ・オーデキャトルレーヌ (ROSE EAU des 4 REINES)が好きで、ずいぶん長い間愛用していました。こちらは爽やかで、わたしが大切にしているベランダの薔薇のフルーティーな香りを彷彿させます。でも、爽やかすぎて、いまのわたしには少し物足りない感じ……。 でも、きっと若い女性にはいいだろうなぁ。

rose.jpg

rose 3
うちの窓辺のピンクのバラ
23:16 | ◆マイケル・友人・家族の記事・インタビュー和訳 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

★Halloweenの思い出/ Michael Jackson ☆ Say Say Say

初めてのハロウィーンは、アメリカに行ってすぐの1986年の秋でした。
大学の友人たちとカボチャの飾りを彫ったり(carving)、扮装して(wear costume) お化け屋敷(haunted house)に行ったり楽しい思い出です。

わたしの通っていた大学は北カリフォルニアのレッドウッド国立公園のすぐそばだったので、お化け屋敷も樹齢何百年という針葉樹林の森の中でした。

夜の森の中に学生たちがお化け屋敷のルートを作って、そこを思い思いの仮装をした学生たちが歩くのです。

わたしは、ピエロ(clown)になりました。顔を真っ白に塗って目や口を思いっきり大きく描き、上下とも白地に派手な柄のだぼだぼのパジャマを着てピエロになりきっていたので、友人の間では大好評でした(@@) 

白い布をかぶっただけのおばけより、わたしの方が怖かったかも。

ピエロといえば、このSay Say Say のチャーミングなマイケルが浮かびます。

トーヤ姉さんに色目を使うマイケルがなぜかすごくかわいかったりして。
当時のマイケルはいつも仲良しのトーヤを共演相手に使いたがったけど、「姉と弟で恋人役を演じるのはまずい」という意見が周囲のスタッフからチラチラ出ていたようですね。もちろん、マイケルは「これは作品だ!」って全然気にしてなかったそうですが。

そんなこと、日本の歌舞伎なんて、親子(父と息子)で恋人同志をやったりだし全然気にしてませんけどね。アメリカ社会ってけっこうそういう面でうるさいですね。




Say Say Say (1983)
02:08 | ◆マイケルのお仕事【Songs, Short Films & Stages】 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

★This is Not it さんからのお知らせについて

前回の日記で、わたしはFacebookに発表されたThis is Not it さんのページから、マイケル・ジャクソンの死についての英文メッセージをコピーして掲載いたしました。この情報についての誤解がないようにしたいと思いましたので、きちんと全文和訳も載せたいと思いましたが一身上の都合で現在は時間がどうしてもとれません。

このまま英語だけを貼り続けると、一部内容を誤解する方もいらっしゃるかもしれませんので、やむをえずですが英文メッセージを非公開にさせていただきました。これまでにすでに素晴らしいコメントをくださった方々、どうもすみません。その代り、This is Not it さんのページをわたしに教えてくださったNagisaちゃんの了解を得て、マイケル・ジャクソンのSNS・JaxityにあるThis is Not it についてのコミュをご紹介いたします。

まずはマイケル・ジャクソンのSNS・Jaxityの登録をよろしくお願いします:

http://jaxity.so-netsns.jp/?m=portal&a=page_user_top

登録後、以下のコミュへ入会しますと、FacebookのThis is Not it ページをご紹介します:
「サイトのご紹介:解禁:マイケルと親しくしていたファンの話」

***********************

わたし自身としては、最後の日々のマイケルは、This is Not it さんのページで指摘されているような深刻な健康問題を抱えていたでしょうが最後の最後まで前向きだったと思っています。映画も見ます。
16:29 | ◆This Is It 【2009年~】 | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。