翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

不自然な日本語

翻訳、難しいです。

わたしの問題点は、原文に忠実であろうとするあまり、日本語の訳文が英語の構文に引きずられていることだと思います。

英語の原文を理解(背景など下調べ、語彙と文法チェック、ニュアンスの確認)

最近、このあたりは大体スムースに行くようになりました。



日本語に訳をしてみて、日本語だけで不自然さをチェック

ここが、まだまだです!!!
表現が自分で文章を書く場合は絶対しないような硬いものになりがちです。
それも論文の訳の場合などはまだいいのですが、小説の場合など、非常に困ります。
英語の構造的なものをそのまま日本語に移して、日本語がギクシャクしている感じです……
単語レベルというより、構造レベルの変換ができていないように思います。。。
英語から日本語に訳したあとで、その日本語を見て、「こんな日本語、自分で使う?」とまず自分に訊いてみる必要がありますね。うん、そこがまだまだできていないみたい。。。。
[ 2009/04/26 15:35 ] ◇翻訳 | TB(0) | CM(0)

『最終弁護』読み終えました。

4月6日のブログでちょっとだけ紹介した『最終弁護』を読み終えました。
前のブログhttp://yumi835.blog17.fc2.com/blog-entry-465.html

わたしの師匠の田村義進先生の翻訳、原作はアメリカのリーガル・ミステリーの新星スコット・プラットです。

スコット・プラットは7年間刑事弁護士として活動した後、若いころからの希望だった作家生活をスタートした人で、2008年に刊行されたこの作品がデビュー作です。この作品の主人公ジョー・ディラードは、正義が実現されていない法律の世界から足を洗いたいと思っている刑事弁護士で、この小説には彼の弁護士としての最後の日々の悪戦苦闘ぶりが描かれています。ここで詳しく描かれているアメリカの裁判の実態、なかなか興味深いです。ディラートやその美しいダンス教師の妻キャロラインは、実際のプラット自身とその妻にとてもよく似た設定になっているようです。

わたし自身もマイケル・ジャクソン裁判について調べてみて、無実のマイケルを監獄に送ろうとするアメリカの検察のむちゃくちゃぶりにびっくりした経験があるので、この小説に描かれていることもいかにも現実にありそうに思いました。

ディラートは「弁護士を辞めるまえに、たった一人でいいから無実の依頼人に出会いたい」と思います。さて、どうだったかは、読んでのお楽しみ^^

誠実なスポーツマンタイプのディラードはとても魅力的な主人公で、もっと彼の活躍が読みたくなります。この第一作では弁護士をやめる予定のディラード、幸いアメリカで6月に出版される第2作"In Good Faith"では弁護士を辞めて1年のブランクの後、今度は地方検事として小説に戻ってきてくれるそうです! また、田村先生が翻訳なさるのでしょうね! いまから読むのが楽しみです!!!

In Good FaithIn Good Faith
(2009/06/02)
Scott Pratt

商品詳細を見る


タグ : マイケル・ジャクソン

[ 2009/04/24 23:49 ] ◇読書 | TB(0) | CM(0)

『聞いてないとは言わせない』

ジェィムズ・リーズナー"Dust Devils"を田村義進先生が翻訳なさっています。
dust devil とは、つむじ風のことだそうです。
日曜日、読み始めたら止まらなくなって、一気に最後まで読んでしまいました! 翻訳なのだと意識させられる場面がまったくなく、やっぱり先生の翻訳はすごいなぁとあらためて驚きでした。
去年、勉強会で自分自身が最初の部分を訳してみただけにそのすごさが実感できました。自分と先生を比べるなんておこがましいのですが、最初の20ページ足らずを訳しただけですが、自分ではうまい日本語に移しかえられずにギクシャクした表現のオンパレードだったので……。
この作者の描くちょっとドライで、でも洗練されたものが感じられるハードボイルドの世界は大好きだったので、自分でうまくかっこよく訳せないのが悔しかったのを憶えています。

先生の『聞いてないとは言わせない』の主人公のグレースがとても魅力的。読んでいると彼女のイメージが立体的に立ち上がってきます。ストーリーにかかわるので何も書けないですが、とにかく彼女の潔い生き方がかっこいいの一言。

お話自体も、サスペンス、アクション、ロマンスが渾然一体となった一級のハードボイルド・ノベルで、最高のエンターティメント! 最後の最後までおもしろかったです!!(読んでいない方には、この最後の意味がわからないでしょうねw)

聞いてないとは言わせない (ハヤカワ・ミステリ文庫)聞いてないとは言わせない (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2008/06/06)
ジェイムズ・リーズナー

商品詳細を見る


Dust DevilsDust Devils
(2007/05/31)
James Reasoner

商品詳細を見る

この英語版のカバー、本屋で見ても絶対自分から手に取りそうにない感じです……
(^^;)
翻訳版のカバーの方がかわいいし中身に合っている気がします!
[ 2009/04/20 13:01 ] ◇読書 | TB(0) | CM(0)

Baseball 用語

夫も息子たちも家にいるとほとんどリビングのソファに転がって野球を見ています。
最近はだいたいBSでやってるメジャーリーグ中継。
そこで、わたしも野球用語をちょっと憶えたいと思います^^



at-bat
打席、打数

bases-loaded walk
押し出し四球 ■野球

bases-loaded wild pitch
満塁での暴投

batting practice
打撃練習

career hit
通算安打

catcher
キャッチャー、捕手

center fielder
中堅手、センター

closer
抑え投手


complete game
完投試合

D-Mat
松坂大輔の愛称 ■レッドソックス

double-elimination tournament
ダブルエリミネーショントーナメント ■敗者復活戦を含んだトーナメント方式

earned-run average
ERA
防御率 ■野球

extra inning
延長回

extra-base hit
長打

fielder
野手

first baseman
一塁手

first-base line
一塁線

grand slam
満塁本塁打


gyroball
ジャイロボール ■変化球の一種

hit
安打、ヒット

home run
ホームラン、本塁打

homer
ホームラン

infield single
内野安打

infielder
内野手

inning
回、イニング


knuckleball
ナックルボール ■野球の投手が投げる変化球の一種

knuckleballer
ナックルボールを投げる投手

leadoff
一番打者

left fielder
左翼手、レフト

lefty
左腕投手

Major League Baseball
MLB
大リーグ
■アメリカ、野球

manager
監督


most valuable player
MVP
最優秀選手

outfielder
外野手

pinch hitter
代打者、ピンチヒッター

pinch runner
代走者、ピンチランナー

pitcher
投手、ピッチャー

pitching rotation
先発ローテーション

power-hitter
強打者

RBI hit
適時打、タイムリーヒット

reliever
救援投手、リリーフ投手

right fielder
右翼手

right-hander
右腕投手

run batted in
RBI
打点

Samurai Japan
野球日本代表チーム


second baseman
二塁手

single
シングルヒット、単打

slugger
スラッガー、猛打者 ■野球


southpaw
左投げ投手

starter
先発投手

starting lineup
先発メンバー

starting pitcher
先発投手

third baseman
三塁手

third-base line
三塁線

umpire
審判員

walk
フォアボールでの出塁

wild throw
暴投

World Baseball Classic
WBC
ワールド・ベースボール・クラシック


(source: RNN )
[ 2009/04/17 22:12 ] ◇英語 | TB(0) | CM(0)

わたしのブログ

世の中にはアクセス数の凄いブログがあるみたいですね~!
最近よくアクセス数アップのコツ的なことがFC2BLOGから来るのですが、正直言って全然関心がありません。

だってわたしのブログって個人的な勉強ノートだし、もともとあまり人の目を意識していないから。自分のために情報を整理しているけど、似たような興味の方と情報を共有できたら良いなぁ~くらいの気持ちで公開にしています。(FC2BLOGは公開、非公開が選べて、暗号を使ってメンバー制にもできます)

プラス、公開していると、ほかの人から間違いの指摘を受けられたり、関連情報をいただけることもあって、これもとても楽しみです。

もちろん、アクセス数の多いブログだとフィードバックも多そうですが、そのためにいろいろ工夫をするのはわたしにとってやはり主客転倒。

……というわけでこれからも地道にコツコツやっていきます。こんなブログをのぞいてくださる方々に、感謝です^^




[ 2009/04/09 11:34 ] そのほか | TB(0) | CM(4)

『最終弁護』

T先生が翻訳なさった『最終弁護』が早速ハヤカワ・ミステリ文庫から発売されました。

先生の弟子といったらあつかましいのですが、先生に翻訳をご指導していただくようになってから2年ちょっとですが、この本が特に印象的です。

たぶん、今までも良い本はたくさんあったのでしょうが、わたしに余裕がなくて、ここにきてやっと先生の指導スタイルにも少し慣れてきたのかもしれません。

しかも、かねてから勉強したかった法廷物!
興味深々なんですが原本の法律用語が難解だったので、原本と先生の本を並べて勉強させていただこうと思います。

こちらが先生の訳本:

最終弁護 (ハヤカワ・ミステリ文庫)最終弁護 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2009/03/05)
スコット・プラット

商品詳細を見る


こちらが英語の原本:
An Innocent ClientAn Innocent Client
(2008/11/04)
Scott Pratt

商品詳細を見る

Michael Jackson is Recession-proof !!

7月から始まるマイケル・ジャクソンのロンドン公演、この不況のおりに50回分が一瞬にして売り切れました!!会場のO2アリーナは収容人員が約2万人ですので、延べ100万人のファンがロンドンに集まることになりますね。

今までマイケルに否定的だった欧米のメディアが今盛んに言っているのが次の言葉:

Michael Jackson is Recession-proof .
マイケル・ジャクソン不況に強い

◆−proof というのは接尾語で
1~を防ぐ, ~に耐える
a fire-proof coat耐火服 /a water-proof watch防水時計 /a soud-proof room 防音室 /a bullet-proof vest 防弾チョッキ/ a recession-proof industory 景気後退の影響を受けない産業

2~に安全な, ~にも扱える
a child-proof 子供にも安全なおもちゃ /a fool-proof camera 全自動式カメラ

タグ : マイケル・ジャクソン