スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

コスモス

コスモス 秋
On the way to work
スポンサーサイト
01:32 | ◇My Life | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

田んぼもいつしか黄金色に

いつも仕事への途中で通る田んぼ。夏休みで見ないあいだにすっかり稲穂が育っていました。もうすぐ稲刈りかな。

田んぼ june 26 2
6月
田んぼ 実り 3
  9月
  

田んぼ 実り 5
01:31 | ◇My Life | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

のんびり再スタート

英語や翻訳、そのほかの保存庫として使っていたブログ"This House"に、もう1年近く技術的な問題で入れません。残念ながら、もうあちらは永久に凍結状態のようです。
2008年5月に英語の出版翻訳の勉強を本格的に始めたときからの記録がたくさんありますが、もう見直すことも少ないので、いいかなと思います。

最近、また心境の変化で、こちらのブログにいろいろ書いてみたくなりました。
ライフワークにしたい翻訳や、日常生活。(マイケルについても……気が向いたら書きます)

このブログを始めたころは英語を教えに出ていましたが、その後に家族の問題がいろいろ起こり、家でできる翻訳に集中することにしました。もちろん、翻訳はそんなに甘くはなく、まだまだ修行中です。

このブログはのんびりマイペースで行きます。

マイケル情報を含めていろいろ新しい情報交換はFacebookの方で引きつづきやってますので、そちらに興味がある方は(こちらのコメント欄ででもけっこうですので)お知らせくださいね。


04:39 | ◇My Life | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あけましておめでとうございます。

多くの人に突然の不幸が襲った2011年が終わりました。
新しい年を少しでも希望をもって生きていける日本にみんなの力でしていきましょう。

このところ家も仕事もバタバタで、なかなかこちらにこれませんでした。
お返事遅くなってすみません。m(_ _)m
Facebookには引き続きおりますので、アカウントをお持ちの方は交換しましょう!

今年の目標は……

おいしいご飯を作る
バラを咲かせる
翻訳の仕事の期日を守る

doors  windows
15:07 | ◇My Life | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いつも立ち寄ってくださって、どうもありがとうございました。

お盆知恩院26
(このお店は20年前、結婚式のあと友人たちとパーティーをした思い出の場所です。先月、久しぶりに行くと、まったく変わりなくてびっくり)

英語のブラッシュアップや文芸翻訳の修行、大好きなマイケル・ジャクソンのこと、自分の小さな庭のこと……そのほかいろいろ思うままに書いているうちに3年以上の月日がたちました。

でも、ここ2年あまりは、ブログの大切なテーマのひとつだったマイケルが亡くなり、プライベートでは父が亡くなり、落ち込んだ母と同居するために実家に引っ越し、(夫は単身赴任なので)母とわたしと息子たちという4人の暮らしが始まりました。その間、仕事もなるだけ家でできるものへとシフトせざる得なくなりました。

正直言って、最初に思っていたような翻訳修行やマイケルについてのリサーチもそこそこで、この2年は家庭が落ちつくために自分のほとんどのエネルギーを費やしてきたように思います。

今日は同居して3度目の母のお誕生日でした。なんとか穏やかに過ごせました。
いろいろ考えたのですが、もう一度、文芸翻訳の修行に力を入れるために、この辺で少しブログをお休みしたいと思います。

こんなわたしの独り言ブログですが、高校時代の同級生から仕事仲間、翻訳の修行仲間やマイケルのファン友達など、わたしの大好きな方たちがたくさんのぞいてくださっていたので、実はとっても寂しいです。

でも、このあたりで、ちょっと頭の整理をしたいと思います。

もし、「それじゃあ連絡がつかないよ~」とおっしゃる方がいらしたら、たまにfacebookに出没していますので、そちらでおしゃべりしませんか? アカウントを教えてくださいね。


*これは素晴らしいドキュメンタリーです。
マイケル・ジャクソンがいかにメディアや大衆によってまちがったイメージを作られ、人間性を奪われていったかが詳しく描かれています。こんなことが二度とないように、わたしたちのひとりひとりが物事の真実を曇りない目で見れるようになりますように……

Man Behind the Myth from Walking Moon Studios on Vimeo.


00:32 | ◇My Life | comments (23) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。