翻訳の森 Diary

翻訳の森を迷走中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆MJファンのみなさまへ(マーレイ裁判関連)

MJファンのみなさまへ 
マーレイ裁判の法廷を見ていると、マイケルのことより2009年8月に亡くなった自分の父のことをまず思い出してしまいます。救急隊、救急車、家でなくなったこと、そのあと病院に行ったこと、(父は貧血から)直接的には心臓が止まったことで亡くなったこと、前日まで一応元気だったこと、マイケルと父のことで共通点がいろいろあるものですから、父が亡くなったあの朝のことを思い出します。父の最期を思うと、もっと自分にできたのではないかととても苦しくなります。そんなわけで、あまり熱心に法廷を追いかけるのは自分にはやはり無理だと思います。情報は、ほかのファンの方のfacebookを読んで得ています。こんな大切なときに力になれなくてごめんなさい。
スポンサーサイト

タグ : マイケル・ジャクソン

◆マーレイ裁判にたいするメゼロウ弁護士のコメント/Conrad Murray Is Guilty

メゼロウ氏は、「マーレイ医師はマイケルにプロポフォールを与えたという時点で、すでに医師としてのあらゆる倫理上の義務を果たすことを怠っているので、当然有罪だ」と主張しています。この明快さ、さすがメゼロウ氏ですね!

http://www.mjjunderground.com/2011/09/29/tom-mesereau-conrad-murray-is-guilty-video/

タグ : マイケル・ジャクソン

◆マーレー裁判、9月に延期

BREAKING NEWS: The Conrad Murray trial has been re-set to start on September 20th...with jury selection beginning around September 8th!
マーレー裁判が9月20日に延期されたもようです。
http://seattletimes.nwsource.com/html/entertainment/2014936974_apusmichaeljacksondoctor.html

タグ : マイケル・ジャクソン

◆風邪&マーレー裁判&お掃除の効用

わぁーーーとうとう風邪が一週間目に突入! なんてしつこい風邪。 でも、やっとブログを書く気分にまで復活しました。

この間、翻訳(見直し)のお仕事はなんとかフィナーレに向かって進んでいるようでうれしいです。もうひと頑張り!!!

マイケルの専属医マーレーの予備審理は……マーレー専属医師の裁判が決まりましたね。どうしてマイケルの不眠症をプロポフォールという麻酔薬で治療していたのか、どうして麻酔薬を点滴中にマイケルをひとりにするという危険なことをしたのか、などが追々明らかになっていくことと思います。過失致死罪は免れないのでは。

とにかくマイケルは、かけがえのないたったひとつの命を失ってしまいました。現場でマイケルの姿を見たふたりの子供たち(プリンス&パリス)の驚愕、悲嘆ぶりが伝えられました。本当に彼らがいまあのように毅然とふるまっているのが信じられないくらいです。いい意味で、マイケルが常々言っていた、子供の持つ無限の力を感じさせてもらいました。(もちろん、マイケルの愛情たっぷりの育て方が良かったというのも大きいでしょう)

多くのことが裁判を通して明らかになるような気がします。それは、マイケルにとって良いことばかりではないかもしれません。。。ただ、マーレー医師が彼の行ったことを正当に裁かれますように願うだけです。

わたしが不調だったとき、長男がシーフード・リゾットを作ってくれました。イタリア風でおいしかったです!
ところが今日になって、突然に長男が38度の熱を出しました。
わたし(咳・喉の痛み) → 母(喉の痛み) → 長男(突然の熱) というふうに、症状が微妙に違うw

ところで、年末年始に読んだお掃除・お片づけの本(←クリック)のおかげで、家のなかがじょじょにきれいになっています。きれいになると、動きやすくなって、仕事もはかどりやすくなっています。
本当に良い本を紹介していただきました。chitoronさん、ありがとう!!!

もともと母はきれい好きだったのですが、わたしはあんまりでした……反省(><)
このあたりは母をもっと見習わないと。

タグ : マイケル・ジャクソン

◆マーレー予備審理、今後の流れ

"The hearing, which began Tuesday before Los Angeles Superior Court Judge Michael E. Pastor, is expected to last seven to eight days and include between 20 and 30 witnesses to be called by the prosecution." Reuters

1月4日(火)に始まった予備審理は1週間から2週間続く予定で、2、30人の証人が検察に呼ばれ、正式の公判を開く必要があるか判断されるそうです。

素人のわたしの目から見たら、専属医コンラッド・マーレーの少なくとも過失致死容疑は確実。公判が必ず開かれることになるよう祈っています。

タグ : マイケル・ジャクソン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。